ドイツへのお土産

明後日から来月5日までドイツに行きます。ここ10年近く毎年ドイツに行っているのですが2008年は未渡独、なんとか年が変わらないうちに1回ということで。
明日の夕方にはスーツケースを宅配頼むので今日中にお土産購入しなければ、とお買い物へ行ってまいりました。

毎回頭を悩ますのがお土産。
だんだんマンネリ化してしまって・・・新たなネタが浮かびません。ドイツはエコの国、そして私の友人はこれまたジャンクなものが好きではない典型的なドイツ人なので難しい。日本酒も話のネタにはいいのだけど、1杯で後が進まず。ちょっと風味に趣向をこらした日本酒とか、日本産ワインとかのほうがいいかもしれません。
それでもこれまで受けがよいのは卓上カレンダー、これは忘れずに。
そして源吉兆庵の”とこよ”、そして、定番の日本のおかきです。おかきは結構難しく、ビールにあうスパイシー系、塩味系はOKですが、ちょっとひねったザラメとかのりがついたもの、堅焼きせんべいはあまり人気がありません。えび味はビミョーです。
あと、大人より子供のほうが味についてはコンサバティブなのです。これは全世界共通のようで、福岡に「東京ごま玉子」もって行ったら弟夫婦には好評だったのだけど甥っ子(5歳)は手を伸ばしてもくれなかった・・・未知なものには躊躇するようです。
そして意外に受けないのがお茶(日本茶)。あと抹茶を使ったクッキーもアウトでした。あんなに美味しいのに・・・ 

f0041305_21385140.jpgということで今回のチョイス。
・薔薇の日本酒(一宮酒造)
・赤坂柿山のおかき(七糯子、みずほづつみ)
・源吉兆庵のとこよ
・両口屋是清のはつ春
・卓上カレンダー(FDサイズ)世界遺産、源氏物語絵巻、名所の3種
とあいなりました。

私の地元だからっていうのでご贔屓もあるのですが、源吉兆庵の”とこよ”は結構どこでもうけがいいです。
ゆずの砂糖漬けなのですが器も和の陶器で美しく、お茶だけでなく、紅茶、コーヒー、といった洋物ドリンク、そしてブランデーなどのお供にもGood、全世界共通で愛される味です。

さ、荷物パッキングしなきゃ。
[PR]
by felice_vita | 2008-12-27 21:41 | 日々雑記
<< ドリームカップルで映画『ラ・ボ... 御用納め >>