暦の節目

f0041305_18373638.jpg


午後休で帰宅。本屋やCDショップをひやかし、帰りにお寿司屋さんで”七福神海鮮巻き”を購入。
関東でも恵方巻の商戦は確立しているのですね。私は子どものころからの習慣だったのでいわしの頭をかざるとか、恵方巻は普通です。



不思議な偶然が重なることって、私は結構多いです。もちろんその対象に意識を向けているからそれに関する情報が入ってくる、というのもあるのですが、何か一つ気になることがあるとそれに関連した情報がぞくぞくやってくる。

いま、横山進一著『ストラディヴァリウス』(アスキー新書、2008)を読んでいるのですが、ちょうど昨日届いたJALの会員誌がクレモナでヴァイオリン製作をされている菊田浩さんだったり、アントニオ・ストラディヴァリの命日が私の誕生日だったことがわかったり。

今日、実は大きな決断をひとつ。
先が見えない時勢ですが、やっぱり自分に正直に生きたいものです。
40歳でNHKを退社してヴァイオリン製作のためイタリアに渡られた菊田さんのお話にはとても勇気をもらいました。
[PR]
by felice_vita | 2009-02-03 18:37 | 日々雑記
<< 新日本フィル第441回定期@ト... サンデー・クラシック・ワイド「... >>