シングルファザーよ、声を上げて

Excite エキサイト : 政治ニュース

今日のNHKクローズアップ現代のテーマは「シングルファザー」。
離婚して子どもをひきとって育てているが、子育てと仕事の両立ができず退職に追い込まれる人が増えているという。
男性が主体だと、これも深刻な話題として取り上げられるところに、子育てをしながら働くのが難しい日本の現実が見えてくる。これが女性だったら?
男性にもっともっと声を上げてほしい。
男性は、社会に対して声を上げることを潔しとしない。病院へ行くのでさえ、医師に相談するのが困難、恥ずかしい、男の沽券にかかわる・・・とか。
本当はしんどいのに、我慢しなくってもいいのに。ここで弱音を吐くと、なんていっているといつまでたっても日本は変わらないよ。
悲しいことだが今の日本を動かす権利を持っているのは圧倒的に男性なのだから、彼らから動いてくれなければ何も変わらない。
男女ともに家庭科、が実現された年代からは劇的に男性の性質も変わってきているが、彼らの成長を待っているほど悠長に構えていられないんだから。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-02 22:36 | 日々雑記
<< ひなまつり ある研究者の退官~最終講義の美 >>