ポルカの国

シルバーウィーク明けにオフィスが移転するため今週は引越しの片付けで大忙し。
スカラ座は本日が千秋楽。もう一度行きたかった・・・

ウィーンフィルのFM中継、べートーヴェン7番の第4楽章の途中にぎりぎり間に合う。
でも最後の部分しか聴かなかったせいか、ベートーヴェンよりもアンコールのポルカのほうがウィーンフィルらしさが出ていてよかったな。音の切れが違う!

ヘルメスベルガー:軽い足取り
J・シュトラウス:雷鳴と電光

今回の模様は11月6日(金)NHK芸術劇場22:30より放映とのこと。
[PR]
by felice_vita | 2009-09-17 20:50 | 海外オケ
<< 激混み羽田 最近読んだ本 >>