何処へ?

3月末で退職します。世知辛い世の中になってしまった、というか元をたどればビミョーに民主党政権のせい・・・
年間有休10日のうち、今年度まだあと8日も残ってるというのに繁忙期で休めない。(言い出せない自分の責任、てか休めない雰囲気バリバリ。日本人ですね、私も)
次の仕事見つけなきゃと焦ってはいるのだけど、働いていたら絶対にいけない年度初めの4月に旅行にいけるな~とか考えてる自分はめちゃ甘ですかね。

年明けに母親から「そんな、いつまでたってもフラフラして、今がよければいい、なんて生き方は許さない」といわれ、ま、それは現在解決したのでいいんですが。私はこういう生き方しかできない。でも母にとっては、子どもの行く末を心配する親心ですもんね。その点うちの父親はいつも達観してて、間に入ってなんとか母娘冷戦は終結。
しかし、なんでそれをまったく親しくもない人に言われなきゃいけないのか。
別にあんたにゃ何の迷惑もかけてないのだし、自分と違うからってなんで人の人生に口を出すのか、その感覚がわからない。
これが世間様ってやつですか。
久しぶりに経験しましたよ、この東京で。

それにしても我ながらこの危機感のなさ、「根拠のない楽観主義」、性格としか言えないんだけど。
でもつくづく思うのは、自分を守るのは自分しかいないってこと。会社は自分を守ってくれない、あたりまえだけど。元々そういう考えなので今回退職するにあたっても周囲が考えるほど深く悩んだわけでもなく、事情は違えども数年前のリストララッシュ時にあった「やめるも地獄、残るも地獄、どっちを選ぶ?」というような感じで、私としてはそのような状況に置かれたら迷うことなく前者を選ぶってことで。
4月から本ブログは”アラフォー女の崖っぷち就活ブログ”ですな。
とりあえず(?)本命だったところからは書類選考で落っこちた連絡が昨日参りました。まずは1戦1敗。
仕事もない、貯金もない、住まいも賃貸、リアルな年度初めになりそうです。
[PR]
by felice_vita | 2010-03-13 08:26 | 日々雑記
<< 開花予想 東フィル第52回定期@オペラシティ >>