強気の全日空、踏ん張りどころのJAL

Excite エキサイト : 社会ニュース

JALも23日はスト決行のアナウンスが出ていたが、結局ストは回避、会社側の要求を組合がのんだとか。首脳陣も交代するし、今が信用回復の踏ん張りどころ。なのに、今日またMD87型機の点検の手抜きで国交省から運行停止が・・・この際だからたまった膿はすべて出して、首脳陣交代と共に新生JALとしてよみがえってほしい。
ANAはいけいけドンドンだが、おごれるものは久しからず。ANAの好搭乗率はJALの客が逃げたに過ぎない。明日はわが身、今こそ兜の緒を締めなおして。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-23 20:13 | 日々雑記
<< 企業の不祥事報道 王JAPANの次はジーコJAP... >>