イタリア旅行 ローマ編 ボルゲーゼ公園

<バックデート記載>

前回は予約が取れず、早春の東京都美術館でのボルゲーゼ美術館展で我慢しておりましたが、ようやく機会に恵まれました。
当日朝にホテルに空席?状況を聞いてもらったところ午後ならある、ということだったので13時の回を予約してもらいました。

お天気もよく、朝食はホテルの屋上で。
f0041305_9114252.jpg


12時過ぎまでは広い広いボルゲーゼ公園を散策。地下鉄スパーニャ駅から歩いて移動にしたのですが地上に出た途端ここはどこだろう・・・ 小さな標識を見つけ芝生を突っ切り進むとW杯PV会場そば。ここで地図を取り出しようやく方角を認識。広すぎる公園です。
f0041305_9102910.jpg


ボルゲーゼ美術館
f0041305_9104376.jpg

予約で入れ替え制、各回2時間の見学となっています。じっくり隅々まで見て2時間でちょうどよいです。
東京で見たラファエロの『一角獣を抱く貴婦人』、カラヴァッジョの『洗礼者ヨハネ』、ここでみると印象がまた異なります。広く天井の高い邸宅は多くの部屋がありそれ自体美しいのですが、そこに名作の数々、、、なんという贅沢。私は特にティツィアーノの作品が好きです。

美術館を出てまたまた広い公園を散策。レスピーギ”ローマの噴水”でもこの公園内の噴水がテーマになっているところがあります。
f0041305_9183187.jpg
f0041305_9184320.jpg
f0041305_9185280.jpg


そして隣接するヴィッラ・メディチの噴水もテーマになっているのですが、悔しいことに今回も見学時間を過ぎていました。英語での案内は10時半のみ、その他はイタリア語、フランス語、スペイン語。ここはまた次回に持ち越しです。
f0041305_921356.jpg

[PR]
by felice_vita | 2010-06-17 09:04 | 海外旅行
<< イタリア旅行はアリタリアで! イタリア旅行 アッシジ編~聖フ... >>