作曲家ブーレーズ(!)

昨日に引き続いてのFM、ウィーンフィル特集(2010.3)。

「交響曲 第3番 作品27“夜の歌”」 シマノフスキ作曲
「バレエ音楽“遊戯”」 ドビュッシー作曲
「ノタシオン 1,7,4,3,2」  ピエール・ブーレーズ作曲

本日はP・ブーレーズ指揮。演奏曲は昨日と同様、前半に現代モノ、後半ドビュッシー。ウィーン・フィル、定期で毎度このプログラムでも満席ってすごいわ。聴衆に対する挑戦。やっぱウィーンって・・・伏魔殿?!
作曲者自身により指揮される曲ってたいてい新しいから初聞き、そうなるとどこで曲が終わったのかわかんないのが難点ですな。
ドビュッシー聞いてほっとして、さらにデュトワのベルリオーズのローマの謝肉祭聞いて安心するっていう(かつてのN響アワー、&私の目覚ましアラーム)、、、そんなプログラム構成でございます。明日はパッパーノ指揮。モーツァルト→シベリウス→3曲目がショスタコーヴィチの10番・・・食べ合わせ的にはどうよ。。。タコ10は好きだからいいんだけどさ。
[PR]
by felice_vita | 2010-12-07 21:13 | 海外オケ
<< ロシア÷(イタリア×オーストリ... 作曲家マゼール >>