生きていく理由

90を過ぎた祖父ですが、最近認知症がすすんでいるようで。。。
かつては旅行大好き、ひとところにいるのが苦手で常にアクティブだった祖父。
それが最近は部屋にこもって何をするでもなく、見たいテレビもない、新聞を読むのもしんどい。
言ってみれば、生きていく原動力というのか、理由がなくなってしまった。
この春に祖母の13回忌をまつるのですが、祖父母の時代は恋愛結婚よりも家どうしの理由で結婚、それでも結婚し日々をすごし家族をつくり生活し、祖母が亡くなった時は、位牌を抱いて部屋で一晩祖母と語り合ったと。
生きる理由とは?
高齢化の時代にあって、生きがいを持ち続けることの難しさを感じたところです。
[PR]
by felice_vita | 2011-02-16 21:06 | 日々雑記
<< 調布の風コンサート17~高橋多... ウィーン・東京クインテット@H... >>