せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~ Volume68

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート~午後への前奏曲~ Volume68
2011年4月24日(日)11時~@せんがわ劇場
《出演》
枝並千花(ヴァイオリン)
桑生美千佳(ピアノ)

f0041305_1801836.jpg


《演奏曲》
エルガー:愛の挨拶
マスネ:タイスの瞑想曲
グラズノフ:瞑想曲
クライスラー:愛の喜び
フォーレ:夢のあとに
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番「春」より第1楽章
♪アンコール
モンティ:チャールダーシュ

美貌のヴァイオリニスト、というのは使い古された言葉でありますが、枝並さんはこれに加えてものすごく強靭な音色の持ち主で、今後のご活躍が大変楽しみな方でございます。
力強く、シャープで、そしてしなやか。
中低音の音色が特に私は好きです。とっても雄弁でベートーヴェンはぴったりだ。アンコールのチャールダーシュは圧巻。テクニックをがんがん見せ付ける曲ですが、彼女の場合は細かいパッセージが非常に正確で一音たりとも弾き飛ばさず丁寧なのに巨大瀑布の水の流れのように豪快。
いやはや、春からいいもの聞かせてもらいました。

FMの2010年N響ソリストとの競演聞いてましたが、まるで昨夜の劇場版のだめ後編のような選曲で笑ってしまった。でもよかったわ。
[PR]
by felice_vita | 2011-04-24 18:06 | ソロ、リサイタル
<< 最近読んだ本 東京タワー >>