節電、節電

GW前半の先週は、大阪出身の友人在千葉と飲み会して、横浜に家を買った従弟夫婦訪問。
話題はやっぱり震災とその後。
震災時はどうしていたか、その後、計画停電、そして夏に向けての対策。
日本人ってやっぱり冷静と言うか、嘆いている時間があるなら前進め、というのか。
あの時は大変だったけどね、といって前向いて歩いてる。
フランスにお姉さま夫婦がいる従弟夫人に聞く、Fromフランス「大震災ニッポン」は聞いているほうが怖かった。でも、最悪の事態を考えて初動を起こすEuropeは正しいよな、という結論。
世界中が手を差し伸べてくれた大震災。
でもその後の東電問題(放射能数値に海に汚染水を流したこと!)で一気に日本に対する反応が冷えてきている現状。
海はみんなのもの、確かに、これが日本じゃなくって周辺国で起こったことで、その国が汚染水流したら日本は絶対に黙ってないわな。そゆことやったら、そりゃいかんやろ、と。

駅のエスカレーターが止まってる、構内の電気も少ない、券売機も半分はクローズ、買い物に行っても暗い店内。
でも慣れるとこれが普通に。
今までが不必要に明るすぎたんだな。
ただATMが9時スタート19時クローズになると、お金下ろすために有休使わなきゃなんない現状。

GW後半初日、ひたすらひたすら寝て過ごす。
なんだか妙な疲れがたまってた毎日。
パワーためて、GW明けは元気に出勤といきたいものだわ。
[PR]
by felice_vita | 2011-05-03 18:13 | 日々雑記
<< 復興ナショナリズムの不穏 最近読んだ本 >>