日本を一から再開発してみよう

旅行から戻っていつも考える。
みんな思っていることなのだが、日本全国どこにいっても同じような駅、商業施設、ビル、マンション、そして看板。
電車にのってぼーっと車窓の風景を見ながらいつ考える。
統一感があまりにもない家々、マンション、景観をそこねる電信柱。

一度やってみたいこと。
・人口250万以上の大都市都心部(東京、大阪)の商業地区、企業林立地区では、超高層の高さ制限は一切設けない。
ただし建物内に公開スペースを設け、その場には必ず緑プラスアルファ、憩いの場となるようにする。もちろん禁煙。
・居住地区では建物の高さは戸建、マンションを問わず3階までとする。外壁・屋根・瓦は設定した半径周囲で色を指定し、壁面、屋上、路上を問わず看板は一切禁止する、ただし交通案内、公共施設の標識は例外とする。
・電線はすべて地中化。
・ガードレール、護岸は形・色が景観を邪魔しないものを定める。

こんなことを考えながら阪急宝塚線沿線の風景を頭の中で再構築して楽しんでいました。
[PR]
by felice_vita | 2006-04-22 21:03 | 日々雑記
<< 小さなことでもコツコツと 新年度第1回目の大フィル第39... >>