小さなことでもコツコツと

なんばの高島屋前横断歩道のところで、あしなが学生募金が実施されていました。
おそらく皆さんご存知だと思いますが、あしなが育英会というのは事故、病気などで保護者を失った遺児の方への進学をサポートするものです。
学習への強い意欲をもちながらそれが実現されない、というのは彼ら個人だけでなく日本全体にとっても大きな損失です。ちょっと話がそれますが、「格差社会」について、私は経済的格差ではなく、意欲・精神的な部分での格差の問題だと認識しています。ですから、こうして意欲があるのにそれがかなえられないことはとても苦しい。微力ながら何かできればと思っています。
募金には色々なものがありますが、私はこのあしなが学生募金だけは、募金活動をみかけたら協力することにしています。金額は本当に雀の涙なのですが、「応援していますよ」という意思を伝えるために協力させていただいています。
単なる自己満足に過ぎないのですが、自分にできる小さなことだと思っています。
[PR]
by felice_vita | 2006-04-22 23:19 | 日々雑記
<< ガンバ大阪に全国区の知名度をも... 日本を一から再開発してみよう >>