日本のやさしいサラリーマン

今朝の通勤ラッシュ時の電車。いつもながら超満員の車両で、隣に立っていた女性が貧血らしくふらふらで倒れこみそうに。そこを(満員ですが)近くにいる男性サラリーマンの方々が口々に「大丈夫?」とみんなで支えてあげていました。特急なので15分間はノンストップ。きっと皆さん終着の梅田まで行く人ばかりだったんだろうに、ひとつ手前の十三で一緒に下車。
男女差を実感することが少ない日々ですが、こういうときは男の人はやはり頼りになるな、と思います。
みなさん通勤時、普通ならカリカリ気が立って他人を気遣う余裕もないどころか、私などラッシュ時の子連れ乗車、大荷物持込者を目の敵にしてしまっていますが、彼らは出社時間が遅れるなんて考えもせず、こうして他人に優しくできるんですね。ちょっと反省・・・
[PR]
by felice_vita | 2006-05-10 21:00 | 日々雑記
<< 在阪4楽団問題 キリンカップ ブルガリア戦・・・ >>