診療科選びは慎重に

先週金曜日に高熱、喉の痛みが治らなかった後日談。
内科にいって薬をもらい、熱は1日で下がったのだが、喉の痛みは消えるどころかひどくなり、
月曜に耳鼻科へ。そこで見てもらうと「あぁ、これは扁桃炎です」
そうだったのか!!ここ3,4年同じのどの痛みと身体のだるさでに頻繁に悩まされそのたびに内科にいき「疲れでしょう」ですまされていたのが、実は扁桃炎という病名をもつものだったのだ。知っている人は知っている、知らない私にとっては目からうろこ、文字通りのどのつかえが取れた気分。
そして月曜日に喉に薬を塗ってもらい薬をもらい、翌日には痛みは3分の1、通って4日目の今日はすっかりほぼ回復、「もう大丈夫ですね。もしまだ痛いようでしたら来週来てください」。
ありがとう、先生!
内科をあちこち回っても、また今まで他の耳鼻科で診てもらっていたときも原因がわからず、喉が腫れています、と、素人にはわかるようなわからないような曖昧な診断だったのが、今回の耳鼻科では一発です。3月に風邪で鼻だけが止まらず、初めて診てもらったときも「急性の蓄膿症」と診断され処置・薬であっというまに回復したところ。
私にとっては本当にありがたい耳鼻科の先生です。
[PR]
by felice_vita | 2006-05-25 20:17 | 日々雑記
<< いよいよ明日 世界の空港ランキング第4位の関西空港 >>