日本が世界最高の債権国・・・でも不良債権ばかりかも

Yahoo!ニュース - 国家財政

15年連続、日本が「世界最大の債権国」

 谷垣財務相は26日、2005年末の日本の「対外貸借報告書」を閣議に報告した。

 日本の対外純資産の残高は前年末より2・7%減の180兆6990億円と2年ぶりに減少したが、2位のスイス(04年末時点の円換算で48兆8510億円)を大きく引き離し、日本は15年連続で「世界最大の債権国」となったとみられる。

 対外純資産残高は、政府や企業、個人が海外に持つ資産(対外資産)から、海外の政府、企業、個人が日本に持つ資産(対外負債)を差し引いた残高。05年末は外国の投資家が保有する日本企業の株価が上昇し、株の評価額が膨らんで、対外負債が前年末比31・2%も増えた。

 国内投資家も海外の株式や債券の購入を進め、対外資産の残高も前年末比16・7%増となったが、資産より負債の伸びが大きく、差し引きの純資産は前年末より減少した。
(読売新聞) - 5月26日10時58分更新

ひとくちに喜べないどころかとても不安にさせられたニュース。
国内はこんなに問題山積みで財政再建が必要な状況なのに対米にしてもODAにしても日本は甘すぎる。
[PR]
by felice_vita | 2006-05-27 22:14 | 日々雑記
<< 額に汗して働いてこそ ドイツへ! >>