額に汗して働いてこそ

考えが古いといわれるかもしれないが、ライブドア、村上ファンド、その他もろもろ存在する、数字を動かすだけの業界は信用できない。

少し話がそれるが、今日の朝日新聞夕刊に、”人気がありすぎて大人数が押し寄せるため警備費用があまりにも莫大なものになり、開催を休止する花火大会が増えている”という記事がトップで掲載されていた。
とある花火大会など、開催経費の7割が警備で消えるとか。楽しんで欲しいからという開催者側の心が生かされない。
長雨と低温続きで野菜が育たず価格が高騰。
石油高騰で値上げされるティッシュペーパー。

かたや好景気、景気回復で更に上昇する高額商品、ブランド品。かわいい日傘があるなと値札を見れば33,000円。中には品質アップもせずに単に好景気に乗って値段を上げている商品もあるだろう。

それぞれバラバラに見える。でも、ラクして稼ぐことがもてはやされ、農業・漁業・製造業(扱うものによるが)が薄利多売で従事者がジリ貧になり、最後に泣きを見るのは消費者ではないだろうか。
日本人がものづくりを忘れては・・・
[PR]
by felice_vita | 2006-05-27 22:27 | 日々雑記
<< 末尾06年は天才出生、ビッグイ... 日本が世界最高の債権国・・・で... >>