目に付いた夕刊のニュース

たまたま同じページに載っていた2つのニュース。意外であり、ふがいなくもありなニュースです。
朝日新聞 大阪版 夕刊10面

その1
「昨年度特許収入 8国立大が1千万円超」
2005年度 文科省による調査で、特許収入が1千万を超える国立大学は8大学。
「特許料収入が多い国立大」の順位は・・・
1位 名古屋大 (2億円)
2位 岩手大  (4800万円)
3位 筑波大  (3500万円)
4位 北海道大 (2000万円)
5位 東京工業大 (1800万円)
6位 奈良先端大 (1700万円)
7位 東北大  (1100万円)
8位 京都大  (1000万円)
私にとっては意外でした。東大、阪大が上位にくると思っていたのですが。
考えれば補助金、寄附講座がじゃんじゃんつく大学というのは、あまり特許にも熱心じゃなかったのかもしれませんね。でも独法化で、もともとベンチャーや国際競争力、論文引用の多いこの2大学もかなり特許とりにくるでしょう。

その2
米調査会社JDパワー・アンド・アソシエイツによる2006年自動車品質調査の結果、トヨタは現代に抜かれ4位。調査は、米国で販売された06年型新車の購入者へのアンケート(回答数約6万3千件)の基に、100台あたりで発生する不具合や操作の複雑さを数値化し、ランク付けした、とか。
こちらの上位は
1位 ポルシェ
2位 レクサス(昨年1位)
3位 現代(昨年10位)
4位 トヨタ(昨年7位)

現代に抜かれて、というのがものすごくショックです。
W杯の出場国の移動で、空港からの移動バスは全て「Hyundai」。これを目にする度に悔しく思うのは私だけ?もちろんトヨタは独自に「トヨタカップ」という大冠杯を持っているのでここまで出てくることも、とも思うが、それでもこの宣伝効果はすごいもの。
元々欧州にいくと携帯電話にしろ、テレビにしろ、韓国産が随分多い。
W杯ももちろんだけど、産業界でも「がんばれ、ニッポン!」
[PR]
by felice_vita | 2006-06-08 22:20 | 日々雑記
<< 西田猛氏(50)胃がんで死去 2006年6月6日 >>