問題解決の手法

朝の通勤から帰宅まで、外界に接する場所すべてでW杯話題を耳にし目にした。
もし・・・は存在しないしいまさら何をいっても仕方ない。後悔に該当する部分を次に生かすしかない。
とにかく、日本のサッカーは世界の中では足元にも及ばないということをまざまざと見せつけられた。成績でもスポーツでも、克服課題がわかっていれば、そのための方法で克服していけばよい。一つ一つ消していくたびに上達する。
また、チームだけでなく、応援する側も(自分も含め)「なんとなく勝てそうな気がする」と、実力を冷静に分析することなく踊ってしまったのも事実。見通しが甘いのは日本人に共通する性質か。(なんとなく第二次世界大戦を彷彿とさせるものが)

とにかく、皆さんお疲れ様。
明日から2010年へ向けたスタートを。
[PR]
by felice_vita | 2006-06-23 22:07 | 日々雑記
<< ダン・ブラウン『天使と悪魔』 ジーコジャパンのW杯が終わった >>