日本サッカー界の衝撃

Excite エキサイト : スポーツニュース

あまりにも惜しむ声が多い。「サッカー界に彼の経験を伝えるべき」「まだ若いのに早すぎる」といった意見は、NAKATA選手に対する甘えである。彼のプロ精神、孤高の~と表現される姿は”孤立”ではない。他の選手にプロ意識が足りなかったということ。彼はその姿で十二分に彼の得たものを伝えていたのだと思う。それを理解できなかった側に否があるのだ。
技術でも、いや、事務屋の世界でも、仕事ができる上司・先輩の姿をみて学ぶのだからスポーツの世界ではいわずもがなである。

NAKATA選手、日本サッカー界はあなたからは本当にたくさんのものをもらっています。
心置きなく、第二の人生、新しい自分を探す旅に出かけてください。
[PR]
by felice_vita | 2006-07-04 20:09 | 日々雑記
<< 大野和士さん登場の大フィル第4... NAKATA選手の引退 >>