夏の夜のピアノ

今夜は東京の大学のピアノ科に通う友人の息子さんが夏休みで帰省しており、ピアノを聴かせてもらいに行ってきました。
ラフマニノフの前奏曲、リストのカンパネラ、そして喜びの島。いずれも私の大好きな曲ばかりです。ラフマニノフなんて滅多に生で聴く機会がない中、まだ勉強中とはいいながら素晴らしくロマンティック・ロシア!炸裂な音楽を作り出していました。
私にはラフマニノフの曲は厳格で抑制された感情がひとたび爆発すると、あぁこんな感情が秘められていたのか!とノックアウトされるような、告白の音・ことばにきこえます。
いかにもロシア、スラブな無骨さに秘められたロマンティシズム。たまりません。
そして喜びの島は私が最も好きなピアノ曲。
こちらは喜びが四方八方に飛び散り、聴く側が沈んでいようと気持ちを一気に高揚させ昇華させる魔力があります。私のストレスも一発解消です。
将来がとても楽しみです♪
[PR]
by felice_vita | 2006-08-17 21:44 | ソロ、リサイタル
<< 雅子様の笑顔 オシムJAPAN勝利、グループ... >>