夏休みとラジオ体操

昔は夏の風物詩だったラジオ体操、最近は随分減っているとか。
友人の息子さんのところは7月の1週間だけ、それも親が送り迎えをしているらしい(府南、子どもを一人で歩かせるのが怖いそうです)。
私が子どもの頃はお盆前後の一週間を除き毎日ありました。旅行に出ても、出かけた先でラジオ体操をやっている場所を教えてもらって通っていましたね。いつもと違うはんこを押してもらえるのがうれしかった記憶があります。
親が共働きとなると確かに負担は大きいですが、ラジオ体操がないとなると、かなりだらけた生活になる気がします。それとも朝から塾通いなのでしょうか。

あと8日で夏休みも終わり。今でも”なつやすみの友”とかトレーを使った船の工作とか貯金箱作り、といった定番の宿題は健在なのかな?
[PR]
by felice_vita | 2006-08-22 23:14 | 日々雑記
<< オシム代表選手活躍中 早稲田実業初V >>