届けてもらった忘れ物

日曜日の大フィルコンサートに出かけた帰り、なんばに向かう南海電車の中に日傘を忘れてしまった。6月に大丸で一目ぼれして買った、黒のFURLAの傘。とても気に入っていたのと、まだ日傘が手放せない季節だけにショック。
電車を降りて、1Fの高島屋の前から千日前に向かう横断歩道で気がつき、大急ぎで南海改札へ。調べてもらったが私が乗った電車が折り返しで別の目的地へ向かって既に出てしまっており、終点駅まで連絡をしてもらって調べてもらうことに。
私鉄はすべて同じ路線を走っているもの、と思っていたのですが、航空機と同様機材繰り?して別のところに行くのですね。駅員さんは、素人目には棒グラフの羅列に見える電車のダイヤ表を首っ引きで調べてくださり、あちこちへ連絡してくださいました。
19時すぎに忘れ物センターへ電話をして確かめてみてくださいと言われ、ちょっとブルーな気分で食事へ出かけました。
忘れ物・無くし物も運命、と割とあきらめのよい性格なのですが、このところ悪いことが続いていたせいもありもしかして運気が落ちている時期なのか、だとしたら土曜日のシンポは大丈夫かと不安がよぎる。
でも食事をして、この日の大フィルの演奏について話しているうちに気持ちも上昇、気がつけば8時過ぎ、教えてもらった連絡先へ電話すると、
「連絡いただいていたのと同じような忘れ物が和泉中央に届いています」
そう、見つかったのです!
それからなんばまで届けていただき2日後に取りにいくことになり、昨日無事私の手元に戻ってきました。
悪いことが続いていた時だけに、よい厄落としになりました。
南海電鉄の方、皆さん親切に対応してくださり、感謝、感謝です。ありがとうございました。
こういう忘れ物がちゃんと出てくるところ、やっぱり日本はいいところですね。
[PR]
by felice_vita | 2006-08-30 21:43 | 日々雑記
<< オシムJAPAN 代表選手発表! 秋の味覚 >>