秋篠宮家、男児誕生

サッカーの合間なもので取ってつけたような話題ですが、後々読み返して「この日だったのか」という備忘録として記事としました。
6日の午前中に帝王切開、ということだったので10~11時ごろかと思っていたら8時27分とは随分早くから準備をされていたのですね。
「ご苦労さまでした」
「帰ってまいりました」
皇族の、皇室典範改正もあるかという非常に重い背景をかかえながらも、出産直後にまずはじめにこのような会話を交わされるとは。
男児ご誕生で改めてこの意味、重さをひしひしと感じています。
12日に命名が発表されるそうですが、ご夫妻でお決めになるとか。どのようなお名前になるのでしょう。お健やかで、かつ世界平和と人々の幸せを祈る気持ちが込められた、きっとよいお名前なのでしょうね。

追記。
男児誕生による経済効果は1500億円って。。。
皇室の血が男児誕生によって保たれたから、経済効果も数十倍なの?それに何もかもすべてお金に結びつけるのはいかがなものでしょうか。それにこの手の経済効果試算、事後の検証が殆どなされず言いっぱなし。
男児であろうと女児であろうと、新しい生命の誕生を素直に喜びたい。
[PR]
by felice_vita | 2006-09-06 22:24 | 日々雑記
<< 大阪クラシック第5日目 日本一... ピッチもお国柄 >>