昔は敬老の日

シンクロの新生JAPAN、世代交代が信じられないくらいうまくいっています。
2年後の北京に期待が膨らみます。
フィギュアスケートとシンクロ、ぶつかり合いのスポーツではなく自分しかいない、ある意味淡々としそうなのに手に汗握ってみてしまいます。
音楽もいいですが、シルク・ド・ソレイユばかりなので課題曲かと思いました。

明日はいよいよ妹の結婚式です。帰宅したところ妹から留守電が入っておりすぐに折り返しましたが、話しながら既に泣いてしまいました。
さきほど再び弟一家も実家に到着、元気のよい甥っ子の姿を見せてくれるためにテレビ電話が活躍。「最近の携帯は使わない機能が多すぎる。筆頭がテレビ電話!」といっていたのですが、私にもこういう用途があったのですね。一気ににぎやかになった実家、今夜はしめっぽい空気になることはなさそうです。
[PR]
by felice_vita | 2006-09-15 21:07 | 日々雑記
<< September bride まだまだ大阪クラシック >>