壊れかけの~テレビ

昨日の夜からテレビの調子が悪い。
はじめは電波障害かと気楽に捉えていたのだが2時間たっても横縞の数は一向に減らず。ナースあおいちゃんの白衣がすっかり大島紬状態。これはもしやテレビの寿命?とビデオを再生するとビデオ画像もおんなじ。そう、とうとうテレビの寿命がきたのです。
考えれば震災の年に買ったテレビはすでに11年。テレビは購入して何年、というよりもトータルの視聴量で寿命が来るそうで、どうやらそれが今年、昨日にやってきたようです。つい先月、ケーブルテレビの電波調査で「結構年季入ったテレビですね。あぁ、95年製ですか!?」といわれそれまで気にしていなかったテレビの寿命を認識したところ、1ヶ月にして末期症状です。
2011年には地上波デジタル放送が開始となりますが、大阪では既にデジタル放送が始まっています。とはいっても今年度のテレビ買い替えは予算計上していないどころか、完全に想定外。今も幅細の横縞が出ているテレビですが恐らく来週にはご臨終。そうなるとしばらくテレビのない生活になりそうです。夜は構わないのですが朝はテレビがないと困ります。私の朝は5時に10チャンネルオン、天気予報を見て20分のズームインスーパーから始まり家を出るまで完全にズームインのタイムスケジュールでカウントしているため、これがなくなると非常に困る!かといって今テレビを買うつもりもまったくないし・・・困った困った。
あぁ、でもせめて10月4日のオシムジャパン代表戦まではもってもらわないと・・・
[PR]
by felice_vita | 2006-09-27 22:55 | 日々雑記
<< 声に出して読まれる日本語の難しさよ ヤメル政治家たち >>