声に出して読まれる日本語の難しさよ

論功行賞人事・・・
私は”ロンコウコウショウ”は”論考”あるいは”論貢”の交渉だと思っていましたよ、恥ずかしながら。まさかナントカ賞受賞の賞がつく言葉だったとは思いもよらず。
汚職事件はお食事券、費用対効果は費用対抗化、そのほかにも山のようにある勘違い言葉の数といったら。日本語って難しいですね。まぁ、これだけたくさん漢字の当て字ができるからこそ、最近のようにワードの面白誤変換、なんてのもありなんでしょうが。。。
「マンギョウンボウゴウとは何の船か」「黒船です」と答えた妹のことを笑ってられないよ、姉ちゃんも。
[PR]
by felice_vita | 2006-09-27 23:14 | 日々雑記
<< 学生オペラ「フィガロの結婚」 壊れかけの~テレビ >>