大阪9区補選 開戦前夜

3連休も今日で終わり。昨日今日はほとんど一日中寝て終わってしまいました。
今日も朝寝坊(というかほぼ昼前)でしたが、外を走る広報カーの声で目が覚めました。”元気、本気、イワキ!”の井脇ノブ子議員の度迫力ボイスで一発起床。
そう、私の居住地は大阪9区、10月22日に前自民党議員の逝去にともなう補欠選挙が行われるのです。自民、民主、共産からの3名が立候補する模様ですが、元々自民党の議席だったところだけに自民優位といえるでしょうか。
ポイントとなる主張内容を見ると、
民主党:大きな政府で福祉、医療、教育の充実を。大企業の景気がよいだけでは生活はよくならない。
自民党:関西の復権
共産党:野党としての役割

おそらく自営業、主婦に訴えるのは民主党の主張ですが、サラリーマンに支持されるのは「関西の復権」な気がします。ワンフレーズの強さが今回も勝利のポイントでしょうか。フォローする民主に比べ、フォワードな自民のフレーズ。今回はあまり自民に勝って欲しくない、民主にがんばってほしいと思いながらも、やはり自民党はうまい、と思ってしまいます。
[PR]
by felice_vita | 2006-10-09 18:44 | 日々雑記
<< 現実逃避な週末 Prost!2006ドイツW杯... >>