とき

N響アワーに触発され、Sirショルティ(withシカゴ)のエニグマを聴いています。
第9変奏アダージョ。
アダージョはそれだけでCDが作成されるほどどの曲も優しく、不安や不信の塊を氷解させる効果を持っています。

仕事がうまくいかない。タイムリミットは火曜日なのに今回は不発。
どうしようもなく落ち込んで自分が情けない。こういうどうしようもない時は相談相手を非常に選びます。

私が最も尊敬する友人。定年退職後すでに5年、博覧強記、70とは思えぬバイタリティ、いつも私が悩み迷っている時に最も適切な助言をくださいます。
「みんな悩んで大きくなった」はこの方から言っていただいて、以来私の座右の銘となっています。
”・・・
結果が出なくてつらいのはわかりますが、頑張ってもよい結果が得られないことは時時あります。天の時、地の利、人の和がすべて揃うことはなかなかないのです。「今は私の時ではない」と受け止めて、好きな音楽を聴いて休みましょう・・・”
という言葉をいただき、エニグマ聴きながら涙が止まりません。
年とともに涙もろくなる私です。
きっとそのうち、私の時もくるはず。。。
[PR]
by felice_vita | 2006-11-05 23:33 | 日々雑記
<< 兵庫県立芸術文化センターについて 本日のN響アワー >>