待降節のはじまり

クリスマスのお祝いですが、ヨーロッパではおおむねクリスマスから逆算して4週間前の日曜日から始まります。いまやすっかり有名になっているヨーロッパのクリスマス市ですが、今年は12月3日の日曜日、あるいはアドヴェント(待降節)前の金曜の夕方から始まるところが多いようです。
大阪でも、新梅田シティで毎年ドイツクリスマス市が開催されています。スタートは本家よりかなり早いのですが、本場ドイツの食べ物やオーナメントが並び、クリスマスの気分を盛り上げてくれます。

☆ドイツクリスマスマーケット2006
http://www.skybldg.co.jp/event/xmas2006/

さて、クリスマス市を訪れるツアーも今年は大人気で前年比20%と聞きました。
昨年はカレンダーの並びがよく、クリスマス市が11月25日の金曜日からスタートするところが多くて23日が勤労感謝の日でお休みの日本人としては訪れやすい日程でしたので、母を連れてニュルンベルクの友人を訪ねがてらミュンヘン・ローテンブルク・ニュルンベルクのクリスマス市を見物して来ました。さすが本場の屋台の数、華やかさはすごいですよ!

f0041305_1795370.jpgミュンヘンです。マリエン広場が会場になります。金曜日の夕方4時にいっせいにスタート!







f0041305_17101242.jpgローテンブルクです。いわずと知れた「1年中クリスマス」な町です。城壁に囲まれた内側はどこの景色をとってもメルヘンの世界。市庁舎前広場には大きなツリーが立てられ、この前にいくつかの屋台が並びます。クリスマスの町ですが屋台の数は結構少なめ?




f0041305_17103114.jpgクリスマス市といえばニュルンベルク!本当に大規模です。この広場がW杯中はモニタが設置されビールを片手に試合観戦できる場所へ変わっていました。






屋台には色々なものが!オーナメント、グラス、クッキー、ケーキ、ろうそく、花、リース、あめ、おもちゃ、ありとあらゆるものが並びます。
f0041305_17132132.jpgf0041305_17133396.jpg








f0041305_17135692.jpgf0041305_1714108.jpg








f0041305_17142735.jpgf0041305_17144632.jpg








f0041305_1715578.jpgf0041305_17151736.jpg








そろそろ年賀状の準備もしないと・・・
[PR]
by felice_vita | 2006-12-03 17:21 | 日々雑記
<< まだまだ行ける 大フィル第40... 大フィル 華麗なる協奏曲の饗宴... >>