新機になって戻ってきたN902i

月曜日に携帯を修理に出した。
購入したのはN902iの発売2日目。それまで古いムーバを使っていたのだが充電が持続しなくなったこと、そろそろ新しいものが欲しくなったこと、海外に行くついでに海外対応携帯(レンタルだけど)が欲しかったこともあって出たばかりの同機を購入した。
購入直後から、新品なのに電池がもたないことが気になっていたがFOMAは電池の減りが早いと聞いていたのでこんなものかと思っていたのだが、年明けからあまりにも消耗が激しい。
特に私はメールも通話も殆どせず、加えて夜は11時で電源OFFにしているのだ。それにも関わらずたった2日で電池切れになるのはどうも解せない。
そんなわけで最寄のドコモショップへ。
修理依頼して4日で戻ってきたので別に悪いところも無かったのか・・・と店に向かうと、「新機に交換させていただきました」
どうやら本体に不具合があったようだ。
2ヶ月もたたないうちに新品になって戻ってきたケータイだが、これはたまたま私の購入した本体に問題があったのか?それともこの機種自体に不具合がある可能性もあるのか???
ちなみに代替機として借り受けたP700iは軽くて電池も減らない。うーん、こっちにしとけばよかった??考えなしに新発売のNにしてしまったからな。
やはり購入の際には思いつき、いきあたりばったりでなく、きちんと調べていかなければ。
ついでに料金プランも見直そう。
[PR]
by felice_vita | 2006-01-19 20:56 | 日々雑記
<< 東京国際フォーラム「グランドホ... リーズナブルに楽しむリーガロイ... >>