大寒過ぎた・・・春眠

眠い。ひたすら眠いです。異常に甘いものを欲する、おまけにだるいときた。
これはもしかして今流行の”冬季うつ病”かも??

コンビニはじめ百貨店、スーパーでも2月3日の節分の恵方巻きの予約承り広告を見るようになりました。春近しです。寒いのが苦手なので寒すぎない方がいいのですが、それでも今年の冬は生ぬるいですね。でも立春を過ぎてからが体感的には最も寒くなる季節ですから最後の最後にものすごい寒波がやってくるかもしれません。

でも季節は確実に時を刻む。
※高校野球
ニュースを見ていたら春のセンバツの代表校が決定したとか。ハンカチ王子と名勝負で沸いた夏の高校野球のような試合、チームがまた見られるといいな。とりあえず中田投手、今度は貴方の出番です。
九州地区代表で、東国原知事の母校が選出!強運の持ち主?

※冬季五輪
夏の高校野球の余韻もこの話題があっという間に移り行く時代の中でかなり長持ちしましたが、トリノ五輪からもう1年たつのですね。こちらも女王、荒川静香さんはまだまだ時の人。彼女は一生記憶に残る五輪、金選手になりそうです。

※2008年北京五輪
昨日は北京五輪野球監督に星野SDが選ばれたニュースが大きく扱われていました。こちらも着々と進んでいます。五輪監督、星野さん以外一体誰がいるというのか。

※安倍首相施政方針演説
夕刊の全文を見たところ、分かりやすく(時にででんと官僚色が見え隠れしますが)伝えようと言う努力は垣間見えました。ニュース映像でもかなりがんばっているように見えます。今回はわけのわからない横文字もないし、、と思っていると結び部分で
・・・
「美しい国、日本」を創っていくためには、わが国の「良さ、素晴らしさ」を再認識することが必要です。未来に向けた新しい日本の「カントリー・アイデンティティー」、すなわち、わが国の叡智を集め、日本のみでなく世界中に分かりやすく理解されるよう、戦略的に内外に発進する新たなプロジェクトを立ち上げます。
・・・
ううむ。”すなわち”と言い直すならはじめから「カントリー・アイデンティティー」なんて使わなきゃいいのに。それに”美しい国、日本”の”「良さ、素晴らしさ」を再認識”するのを掲げるんだったら、少なくとも国会の場で非日本語を使うのはやめた方がいいのでは。
現状はどうなっているのか分かりませんが、フランスはかたくなに英語表現を公式の場で使うことを避けていましたし、国家の独自色を出すにはその国の持つ伝統を大切にしないと。横文字表現を使うにしても、少なくとも万人に共通理解のあるものに限るとか。

いけない、いけない。また後ろ向きになってきました。
日照不足、音楽不足、お笑い不足。週末は可能な限り補給をしなければ。
[PR]
by felice_vita | 2007-01-26 22:30 | 日々雑記
<< 2007大阪国際女子マラソン ... 今日は仏滅、明日は大安 >>