待ちに待ってた2月

ようやく長かった1月が終了。今年は成人の日が早くお正月気分の延長で過ぎてしまったぶん、終わってからが長かった!でも今日からようやく2月、今日からは気分一新で。

これまた待ちに待ってたJALのワンワールド加盟の詳細発表。
大手の英国航空、アメリカン航空は残念ながら関空発着がありませんのでその点での見劣りは否めませんが香港に拠点をもつキャセイは欧州路線も豊富、そしてフィンエアは最短で欧州と日本を結んでいますから、速さをとる場合と豊富な就航先で大きな利益があります。また3月25日で関空便が運休になるオーストラリア線はアライアンスのカンタスが十二分に補ってくれます。(JAL便の後をカンタス子会社の格安航空会社であるジェットスターが引き継ぐのですが、こちらはなんと全席エコノミー&しかも全席早い者勝ち自由席、かつドリンク・食べ物有料というシンジラレナさ。オーストラリア(シドニーだと)まで10時間ですよ、あなた!たかだか2~3万程度の違いであればそりゃカンタス選びますって。でもある意味、長距離フライトで全席自由がどこまで支持されるか、大変興味があるところでもあります。)

プロ野球の春季キャンプもスタートしました。
沖縄、宮崎、オーストラリア。今年は暖冬の日本ではありますがやはり暖かいところは映像をみるだけで和みます。

弟は今日で30+○歳に。(って去年も同じこと書いてましたわ)
学生時代若かりし頃は、一歩間違えればニートか!?という心配でいっぱいだった彼も、今ではしっかりよき夫、よきパパです。思うに、自分探し、天職探し、で時間を費やすよりもそれが見つからなくて迷いがある人間はとりあえず目の前の状況にのってみて全力で取り組んでみるのがいいんじゃないのかな。(と、いまだに今ひとつ迷いが消えない姉がいうのも・・・)
手前味噌ですが甥っ子の成長とともに更に家族の絆が、”チーム”として強まってきているようでなんだかうらやましい家族になってきています。元々優しい性格なのですがそれに逞しさと頼もしさが加わり、歳とともになかなかいい男になりつつあり姉はうれしい。

月初めは事始が多くなりますが、1月の場合は元旦という、社会的<個人的な日程につき、2月のほうが公の新事業、再出発、といったものが多くなるのでしょうか。

私も今日からは「新しい私」で(笑)。
[PR]
by felice_vita | 2007-02-01 22:51 | 日々雑記
<< ANA金ジェットに遭遇@ 那覇 Kバレエ・吉田都さん、英批評家... >>