健康を過信することなかれ

参りました。父が糖尿病らしい、と母から電話がありました。

「らしい」というのは、父は元来頑固者で周りが何を言ってもきかない、健康診断結果もいわない人だったが、どうやら健康診断が返ってきたとたん態度がかわり察するところそうらしいと。
父方は身体が弱い人間が多いのですがでも平均寿命よりもはるかに長命な家系で大病で亡くなることもなく、生活習慣病なんて考えたことがありませんでした。父はヘビースモーカ、で「がん」と診断されることはあってもまず糖尿病はないだろうと思っていたのでまったくの想定外です。
なのでニュースでとりあげられてもあまり気にしてみることがなかったため、私も一般常識的な内容しか知識がありません。なにをどうしたらいいのか。
頑固ですが、一旦悪いから治さなければ、と自覚したら徹底的にやる人間でもありますので、食事にも気をつけてくれることとは思います。
それでも心配です
ちゃんと食生活の診断をしてくれるアドバイザにたずねてメニューを組んでもらったほうがいいのか?
実家に同居している妹夫婦が年内に敷地内に家を建てるのですが土地の利用(相続?)や造成は父が引き受けるといっていたもののどうしたらいいのか?ローンのことも分からないし。
父は周りに心配をかけるそぶりはみせないものの、それがかえって母の不安を煽っているようです。母も話しているうちにどんどん不安になってくるようで。

そういえば父は今年は厄年(何せ日本一初婚年齢の低い県なので関西にいると一様に驚かれます)、厄年が終われば全て解決、となればいいのですが。。。
[PR]
by felice_vita | 2007-02-19 21:46 | 日々雑記
<< 安倍政権擁護ではないけれど ソプラノ歌手も肉体改造の時代 >>