発想の転換

いやだいやだと思っていても
誰か助けて~と願っても
やらない限り仕事は片付かないし誰も手伝ってくれない。
これだけ抱えることは一生でもそうそうないし、
任せてもらえるのは名誉なこと。

誰かのせいでこうなったと思うから
嫌々取り組んで 作業も進まないわけで。

年度末まで見越していなかった自分の甘さにも問題あり。
自分の責任だと思えば、
それを処理するのは当然のこと。

ようやくそこまで考えられるようになった。

Nun,
Dann,
最後の看板を下ろすまで
楽しくやってまいりましょう。
あぁ。でもここまで火をつけるまで時間がかかるというのは
やはり自分として 今回の結論に納得できていないからなんだろうなぁ。
[PR]
by felice_vita | 2007-03-21 09:49 | 日々雑記
<< 大フィル 創立60周年記念事業 大阪フィル 文化フォーラム&ミ... >>