2006年度上期JAL悟空運賃発表

待ちに待っていた2006年度上期のJAL悟空運賃が発表になった。
6月のワールドカップ観戦のため予約をしようとしたところ、何と大阪から東京を経由してフランクフルトへ行く便がこの期間中ほとんど満席なのだ!まさかワールドカップとはいえ6月は祝日もない月、満席になることはないだろうと踏んでいたのだが恐るべし、サッカーファン。
こうなるとやはりいつものルフトハンザで観戦地までのフライトにするべきか。こちらのほうが関空からフランクフルト、そして国内乗り継ぎもリーズナブルにいけるので時間的にも費用的にもお得なのだが、JALのダイブルマイルの魅力は捨てがたい。
8年前のフランスワールドカップの前例を見ると、5月上旬にJALが臨時便を飛ばすことを発表しているのだが、今回も臨時便は期待できるのか?企業実績がきついだけに臨時便はきついかな・・・それに5月上旬までまだ3ヶ月ちょっともあるためここまで待っているうちに他のキャリアも埋まってしまう可能性があり非常にリスキーだ。
ううーん、どうすべきか。しばらく悩ましい日が続きそうだ。願わくば本日発表から3日以内が購入期限なのでその間にキャンセルがかなり見込まれるのでそちらが回ってくればよいのだが。
[PR]
by felice_vita | 2006-01-26 19:57 | 日々雑記
<< Happy birthday ... JALのバーゲンフェア先行受付日決定 >>