Berliner Philharmoniker Programmheft 76 am So. 3. Juni

ベルリンフィル第76回定期@フィルハーモニー
指揮:サー・サイモン・ラトル

BerlinerPhilharmoniker
Programmheft 76 at Philharmonie
Son. 3 Juni, 2006

Dirigent: Sir Simon Rattle
Klavier: Daniel Barenboim

MS:Angelika Kirchschlager
T:William Burden
T:Timothy Robinson
Br:Tommi Hakala
Bs:Reinhard Hagen

1. Kurt Weill
Die sieben Todsünden

2. Johannes Brahms
Klavierkonzert Nr.2 B-Dur up.83

待ちに待ってた、第一目的のラトル&ベルリンフィル、しかもピアノはバレンボイム。
フィルハーモニー、不思議な設計です。映像で見るよりもさらに複雑。ロビーから座席につくまでに扉を間違えないように行くのが大変。
バレンボイム、なんなの、あの存在感は!そしてピアノの音色は限りなく繊細。これが巨匠の技なのですか!
世界のベルリンフィルですが、私はソリスト・バレンボイムに圧倒されてしまった。
[PR]
by felice_vita | 2007-06-03 23:59 | 海外オケ
<< From Berlin ベルリンへ >>