1月も終わり ブラックマンデーは終わりにしたい

日曜日の夜、PCを終了したときにいやな予感がした。いつものようにすんなり終わらない。気になって再び電源を入れるとウィンドウズがうまく起動しない。翌日には直るだろうとそのまま休んで翌日。
先週に引き続きブラックマンデー、魔の月曜日の始まり。
朝、いつものようにメールチェックのためPCを立ち上げようとすると「ようこそ」の表示がでたきり一向に進まない。冗談でしょ、と5,6回試すが同じ。
私にとって自宅でのインターネット環境、PC使用環境は絶対になくてはならないもの。あいにくバックアップもとっていない。このまま再インストールとなると甥っ子の写真や母とのドイツ旅行の写真が消えてしまう!
ええい、と有給休暇をとることにする。

1.まずは東芝(私はdynabook愛用者)サポートに電話する。
状況を伝え、セーフーモードでの立ち上げ方を指示してもらう。よかった、幸いセーフモードでは今までのファイルは存在している。だが症状はウィンドウズが起動しないことに変わりはなく、バックアップをとった後再インストールすることに。
2.バックアップ
しかしここで問題発生。私はCD-Rにデータを焼き付ける専用ソフトはインストールしていない。再びサポートへ電話。セーフモードでうまくインストールできるかわかりませんが、と前置きされた上購入時についていたアプリケーションソフトの中のソフトをインストール。表示されるファイルがサポートの方のおっしゃるものと微妙にちがう。だめなのか?サポートの方がさらに詳しい方に聞いてくださり適切なファイルを指示してもらい開くと無事起動、よかった!
なんとかバックアップを取る。
3.再インストール
最近のものは簡単になったとはいえ時間がかかる作業である。再インストールが終わっても、アプリケーションソフトのインストール、そしてウィルスソフトのインストール。これが厄介だ。ノートンを入れているのだがこれは購入時の1ヶ月無料をその後も延長購入し、次の更新時に2005にヴァージョンアップして購入、さらに今年に入って延長。なのでインストールが非常に複雑。
4.インターネット接続
どうもうまくいかない。今度はプロバイダに電話。結果はウィルスソフトがすべて遮断していたようだ。

ここまで終わるとすでに12時間経過。
PCひとつのために有給休暇取得とはばかなやつであるが私にとっては生命線なのだ。今回はなんとかファイルも消えることなく残り助かったが、いざというときのためにバックアップはこまめにとり、必要な情報はすぐに取り出せるよう整理しておくことが必要だと痛感。よい薬になった。

しかし、先週の職場のメールサーバダウンに引き続き月曜日の悪夢。1月で完結することを祈るばかりだ。
[PR]
by felice_vita | 2006-01-31 20:27 | 日々雑記
<< いろいろ変わった2月1日  テレビ番組で耳にする気になるBGM >>