2007年6月ベルリン音楽鑑賞記録

とりあえず、滞在中に足を運んだコンサート、オペラです。

6月3日(日)ベルリンフィル 指揮ラトル@フィルハーモニー
6月7日(木)クレメラータ・バルティカ@カンマーザール(フィルハーモニー)
6月8日(金)「ドン・カルロ」@州立歌劇場
6月9日(土)ベルリンフィル 指揮ブーレーズ@フィルハーモニー
6月14日(木)「薔薇の騎士」@ドイツ・オペラ
6月15日(金)「後宮からの誘拐」@コーミッシュ・オーパー
6月16日(土)ドイツ交響楽団 指揮ブロムシュテット@フィルハーモニー
6月17日(日)ベルリンフィル ヴァルトビューネ onTV
6月18日(月)「フィデリオ」@州立歌劇場
6月19日(火)「ティートの慈悲」@州立歌劇場
6月22日(金)「セビリアの理髪師」@コーミッシュ・オーパー
6月23日(土)「薔薇の騎士」@コーミッシュ・オーパー
6月24日(日)「パルジファル」@州立歌劇場
6月29日(金)ドイツオペラ ワーグナーコンサート@フィルハーモニー

演奏技術は置いておいて印象に残ったもの
コンサート:ドイツ交響楽団(DSO)のブルックナー4番
オペラ:「薔薇の騎士」@コーミッシュ・オーパー

演奏技術に圧倒されたもの
コンサート:BPOラトルでのバレンボイムのピアノ(ブラームスピアノコンツェルトNr2)
       ドイツオペラのコンサートでのオーボエ奏者(日本人)
オペラ:  ドン・カルロでフィリポ2世役のBsルネ・パーペ
       ティートの慈悲のセスト役のMsエリーナ・ガランチャ
[PR]
by felice_vita | 2007-07-11 11:09 | 海外オケ
<< 雨ニモマケズ風ニモマケズ 雨、雨、雨 >>