ロミオとジュリエット@メトロポリタン歌劇場

2007年9月29日(土)20:00
メトロポリタン歌劇場 グノー;ロミオとジュリエット

指揮:プラシド・ドミンゴ
Production:Guy Joosten
Set Designer:Johannes Leiacker
*CAST
JULIETTE : Anna Netrebko
STEPHANO : Isabel Leonard
ROMEO : Roberto Alagna
MERCUTIO : Nathan Gunn
FRERE LAURENT : Kristinn Sigmundsson
GERTRUDE : Jane Bunnell
TYBALT : Marc Heller
BENVOLIO : Tony Stevenson
PARIS : Louis Otey
CAPLET : John Hancock
DUKE OF VERONA : Dean Peterson
GREGORIO : David Won

f0041305_15164122.jpg

ドミンゴ登場とともに会場はすでに熱狂。
ネトレプコは圧巻。
シーズン前にキャスティングされていたビリャゾンはキャンセル、なんとアラーニャがキャスティング!これはもうけものでした。
アラーニャとネトレプコ、美しいことこの上ないロミオとジュリエット。そして二人の演技と声を更に盛り上げたのがセットの美しさ。3幕では「私を月まで連れてって」、よろしくな星空に浮かぶ宙吊りベッド、幕開きと同時に会場からため息と感嘆、拍手が沸き起こりました。
それにしてもネトレプコ、ネトレプコ、ネトレプコ!
彼女の声、存在、すべてが特別です。使い古された言い回しですが彼女こそカラスの再来です。一夜明けた今も忘れられません。
f0041305_15191350.jpg

[PR]
by felice_vita | 2007-09-30 22:34 | オペラ・オペレッタ
<< ランメルモールのルチア@メトロ... アイーダ@メトロポリタン歌劇場 >>