航空会社のCM

ANAのエコ割のCMが気に入っている。シチュエーションの面白さもあるが、それより何よりBGMが大好きだった昔懐かしい”アメリカ横断ウルトラクイズ”の曲なのだ。
あの曲をきくとどうしても”ニューヨークへ行きたいかぁぁl???!!”の合言葉を思い出し、そう、あの時代(まだ私も非常に若い頃)はNYはおろか海外旅行自体がまだ現在ほど日常的ではない頃、あのテレビを見て思い描いた海外への憧れ、わくわく感を思い出すのだ。
ANAは本当にうまいところを突いてきたと思う。

そういえば昔のUAのCMも大好きだった。
飛行機が大空を飛びBGMはラプソディー・イン・ブルー。アメリカの象徴、優雅な空の旅、そのすべてが取り立ててMCを必要とせず、航空会社の最大商品である飛行機の映像と音楽だけで表現されるのだからすごい。

最近乗ってみたいエアライン。ずばりエミレーツ。関空からは社会人に嬉しい夜の時間帯にドバイ直行、そこからヨーロッパへも抜群の乗継で行くことができるなかなかの路線。
アラブ系のエアラインだと燃料費の心配もあまりいらない気がするがどうなのだろう。
[PR]
by felice_vita | 2006-02-11 23:26 | 日々雑記
<< FIFA第4期チケット販売 芸術の国の真骨頂、トリノ五輪開会式 >>