JRのIC乗車券名のセンス

Excite エキサイト : 経済ニュース

笑ってしまった。JR東海が今秋導入するIC乗車券のネーミングは「TOICA」だと。
東京SUICAをはじめて耳にしたときは”ふ~ん”、関西ICOCAは”いかにもベタな関西やな”、そして今回のTOICAを聞いたときは言葉もなかった。センスなさすぎ、いやセンス以前の問題かも。トイカって滑舌も難しいしさ。

2月1日からはじまったPITAPAとICOCAネタを再び。
やっぱり朝のラッシュで地下鉄でPITAPAを使う人にはお目にかかっていない。制度がわかりにくいまま導入してしまったし、つい先日2月14日のニュースでもお財布ケータイに不安を感じる人が58%というアンケート結果にもあったようにやはり決済能力のあるものを無防備に持ち歩くことには抵抗がある。ポストペイシステムっていうのは便利を売り物にしているがやはり安全性に疑問が大いに残る。(お財布ケータイの契約者が大幅増というニュースもあるが、これはあくまでも携帯がfelica標準搭載に替わっているだけの話。)
JRには乗らないがPITAPAでも使えるとなると私はICOCAを選ぶ。
[PR]
by felice_vita | 2006-02-16 22:01 | 日々雑記
<< フィギュア解説者の五十嵐文男さん 大フィル定期のできばえは >>