フィギュア女子、3人とも好調

滑走順も決まり、公開練習。練習の有料公開でもあんなにお客さんが入るのか。こういうところで地元の観客をファンにできていれば本番も滑りやすくなるに違いない。
安藤選手、マダム・バタフライの音楽にとてもよくノッて滑れている。曲名変更は大成功だろう。外国人選手が日本の大会に出場するときも競技やエキシビションで日本の音楽を入れてくれると観客もとても盛り上がるし選手のファンになる。

練習風景では、日本人3選手ともとても好調の様子。
いよいよ日付がかわればショートプログラムのはじまり。今は本当に女子選手が強い。
[PR]
by felice_vita | 2006-02-21 06:51 | スポーツ
<< JALのボーイング787導入 驚きのアクセス数 >>