大阪クラシック第61公演@竹中工務店1F いちょうホール

最終日です。14:30スタート、新地でランチして御堂筋をぞろぞろ南下、13:40頃会場到着ですがすでにかなりの人が列を作って待っていらっしゃいました。

フルート/井上 登紀
トロンボーン/ロイド・タカモト
コントラバス/松村 洋介

エルガー:(Trb+Cb) デュエット PillingernoOlivetti Elokeine
テレマン:(Fl+Cb) ソナタ
ウーバー:フルートとトロンボーンのための3つのカンツォネッタ

メンバーの3名、アロハシャツでの登場です。
エルガーの曲、「短いです」とおっしゃったとおりほんまに短かっ。ウーバーの曲は面白い。
会場満席、椅子席の前のスペースにいったい何人座ってはるのん?という混雑。小さなお子さんも多くっておかあさんといっしょみたい。子どもさん多くいるのに、いまのところ行く会場どこも音楽に聴き入っているみたいで楽しそう。
15:00に「プログラム上の音楽」は終了。「次の公演は15:00(はじまったとこ)で移動されても大変でしょうからアンコールを」
Jazzのリズムにのって会場内、楽しく盛り上がっておわりました。
[PR]
by felice_vita | 2008-09-14 11:30 | 国内オケ
<< 大阪クラシック第65公演@三菱... 大阪クラシック第57公演@大阪... >>