祭りのおわり

f0041305_20311667.jpg
← 会場で売られていた大植さんグッズ

楽しかった5連休も終わり。小雨振る中地元空港から青空の羽田に到着。
はぁ、いまだに余韻冷めやらぬ2008年大阪クラシック。
ローマの松とリンカーンの肖像が忘れられん・・・ あれ映像で残してないのかね。平松市長に素晴らしかったメール送りたい気分。(さっそく市長の部屋、事務所のHPを拝見したが、同じ行動とりはった人、多いやろね)


最終公演後新幹線に乗ってローカル線乗り換え、夜11時ごろ実家到着。
お祭りその2・住まいの参観日。
実家の南側に妹夫婦の新居がほぼ完成し、土日はSハウスの全国一斉「住まいの参観日」で、そのうちの1軒に頼まれて公開。
住まいの新築を考えている人はもちろん、うちと義弟の親戚もわんさとやってきてさながら正月。
救急の日に誕生日でろくじゅうウン才になった父、首にはタオル、半そで短パンというSハウスの営業&受付の方に申し訳ないいでたちだが、いちぢくを差し入れしたり、ヨーヨーつりやら旗持ち係さんの横で楽しそうに農作物とか植木の話題で盛り上がっておった。今はまったく元気になった父の姿を見られてなにより。

敬老の日。
先月前立腺がんが再発したとの告知を受けたが、結局手術も、化学療法も処置せぬことに。
いまじゃ地域の男性では最高齢、「わしはもう十分生きたからな。終わっとんじゃ。いついってもええと思っとる。若いもんはまだまだ生きんといけん。わしに言えるんは”人のことなんか気にするな。自分の好きなように生きたらええ” 結局最後は自分なんじゃから、人のことなんか気にしてもしょうがないからな。まぁ、よう帰ってきてくれた。元気でやれぇよ。」
おじいちゃん、また帰ってくるよ。

さ、明日からまた元気に働かんとね。
[PR]
by felice_vita | 2008-09-15 20:32 | 日々雑記
<< ウィーンフィル クレメンス・ヘ... 大阪クラシック第65公演@三菱... >>