2010年 06月 19日 ( 1 )

イタリア旅行はアリタリアで!

<バックデート記載>

JALが2010年度下半期からイタリア線から撤退するということで今後はアリタリア航空のみが直行便になります。今後も是非コードシェアを残して欲しい!
今回のイタリア行きを思ったのは5月連休明け、たまたま新聞記事でアリタリアのマニフィカクラスの新プロモの記事を読み、すっごくよさそうだったのがきっかけ。なのにアリタリア航空のサイトの情報は日本版はまったくその概要に触れておらず、英語サイトでも記事以上の情報もなし。加えて個人のHPとかブログとか探ってみても直近の利用の感想がなく、評判もあまりよくない。
若干の不安も残しつつ、結局行きをアリタリア、帰りをJALにて手配したのですが、結果は私の中では断然アリタリア!食事が何よりもう素晴らしい!今後はイタリア行くならアリタリアです。(ってそれしか選択の余地もないんだけど)

*アリタリア航空<マニフィカクラス>
B777、シートは年季を感じるものの、座り心地もよく、リクライニングも快適。
今回のプロモーションで紹介されていたのは、2ヶ月ごとにイタリアの地域ごとの料理・ワインを提供すること、食器類はR・ジノリのもの、アメニティはCULTI、枕・掛け布団はFrette(寝心地抜群)と、オール・イタリアン・プロダクト。(今回が初めてなので以前もそうなのかは不明なのですが)

搭乗早々にウェルカムドリンク(日系キャリアではとっくの昔になくなりました)、私はスプマンテをいただきました。
f0041305_9342865.jpg


機内オーディオプログラムも充実。映画、これもみたいあれもみたい、で、「サイド・ウェイ」「恋するベーカリー」「マイレージ・マイライフ」を鑑賞。食事時はスカラ座オペラ「ランスへの旅」をBGMに。
食事のサービスの仕方がうれしいです。アンティパスト以外はすべてワゴンから個別に盛り付けられます。
タイミングも1皿ごとのタイミングを十分にあけて、じっくり食事を楽しめるようになっています。ジノリは美しいしワインも素晴らしい。
・トッリチェッラ(ワイナリー:パローネ・リカーゾリ) 2007
産地・ガイオーレ・イン・キャンティ シャルドネ100% 
・カサルフェッロ(パローネ・リカーゾリ) 2005
産地・ガイーレ・イン・キャンティ サンジョヴェーゼ、メルロー
・キャンティ・クラッシコD.O.C.G(パローネ・リカーゾリ) 2005
産地・ガイオーレ・イン・キャンティ サンジョヴェーゼ(少量のカベルネ・ソーヴィニョン、メルロー) 
・マドンナ・ネーラ(ラ・マドンナ) 2007
産地・モンタルチーノ サンジョヴェーゼ60%、メルロー30%、カベルネ・ソーヴィニョン10%
・フランチャコフタ・ブリュットD.O.C.G(リーヴァ・ディ・フランチャコルタ) 
産地・フランチャコルタ シャルドネ90%、ピノ・ローネ10%

f0041305_9425549.jpg


前菜:
リヴォルノ風蒸鶏と胡瓜、トマトのサラダ
プロシュートハムとトスカーナ産ペコリーのチーズ(PDO)の盛り合わせ
 香草入りポテトケーキ リヴォルノ風干鱈の蒸し煮を添えて
パン(これも数種、好きなものを選べます。某のように袋入りではありません)
f0041305_9422469.jpg
f0041305_9413280.jpg
f0041305_942382.jpg


第1皿:
スパゲッティ バジルとペコリーのチーズのフレッシュペストソース 胡桃添え
ほうれん草とリコッタチーズ詰めニョッキ アンコウのソースと共に
f0041305_9461176.jpg


第2皿:
サーロインステーキ ローズマリー風味エキストラ・バージンオイルと共に
小烏賊と野菜のトマトソース煮
野菜サラダ(付け合せは好きなものを選べます)
f0041305_9475538.jpg


デザート:
トスカーナ銘菓アーモンド入りのクッキー”カントゥッチ”
トスカーナ銘菓アーモンド入りスパイシーケーキ”パンフォルテ”
ゴマと松の実入り栗のケーキ”カスタナッチオ”
f0041305_9491729.jpg


季節のフルーツ:
f0041305_950036.jpg


もうお腹一杯! この後次の食事までの間にワゴンでスナックも振舞われるのですがもう入らない・・・

到着前の軽食:
イタリア産モルタデーラソーセージ
プロシュートハムとフォンティーナチーズのピザ風トースト
オレガノ風味のフォカッチャ
季節のフレッシュフルーツ
f0041305_1002322.jpg


COLTIのアメニティ
f0041305_1005350.jpg


あと初スカイチーム、ラウンジはこんな感じで図書館みたい。
f0041305_1015231.jpg
f0041305_102230.jpg


*JAL Season's
JAL、ローマ発はラウンジはアリタリアのものを利用。ミラノのJALラウンジはカードラウンジ(プライオリティクラブかな)と共同利用のせいか激ショボ。それに比べローマのアリタリアラウンジはお洒落です。
f0041305_1042891.jpg


食事を振り返ると、、、帰りもアリタリアにすりゃよかったよ。。。 
前菜:海老のカルパッチョ仕立て、サラミソーセージ、ミックスベジタブルのグリル パルメザンチーズ添え
f0041305_1045865.jpg


これまではこんなもんか、と思ってましたが、行きのアリタリアの1皿毎サービスとは雲泥の差です。
メイン:(肉か魚で私は魚を選んだ)おひょうのフィレ トマトとケッパーのソース添え
フレッシュサラダ、パン
f0041305_107138.jpg


デザート:
チーズ、スフォリアテッレをチョイス
f0041305_1081189.jpg

食後のチョコレート
f0041305_1084579.jpg


復路は爆睡、アリス・・を見るつもりが冒頭20分、ラスト5分のみで、起きていたのも合計3時間程度。
到着前の朝食なんですが、、、前回も洋食を選んで失敗し「次は和食にするぞ」と思ってたくせにすっかり忘れて朝食を選んでしまい、、、このパンケーキがめちゃ胃にこたえるので絶対に次は和食でお粥を選ぶぞ。
f0041305_10105872.jpg


アリタリア乗るためだけでもイタリア行きたいですね。
[PR]
by felice_vita | 2010-06-19 09:23 | 海外旅行