カテゴリ:グルメ( 20 )

神楽坂で和フレンチ

先日半年ぶりに会う友人と神楽坂で食事。
彼女のリクエストが
・落ち着いた和の雰囲気
・野菜がおいしい
だったので、いろいろ調べた結果今菜というお店に。
お店構えも内装も落ち着いており私たち好み。
お料理も、小さなお鉢でいろいろ出てきて、そのいずれもが品よく身体にもよさそうで、幸せになりました。
ドリンクはWebサイトのリストではワインリストなかったのですがボトルもおいておりまずまず。
お料理は単品注文もOKみたいでしたが私たち含めほとんどのお客さんがコースを注文していらっしゃいました。
大人の神楽坂な夜、6時に入ったのですが気が付けば終電・・・
またきたいです。

新宿区神楽坂6-26
http://www.wortonstudio.com/

音楽の友ホールの一本南側の小道をくねくね曲がったところにあり、少々わかりにくいですが、それを探すのもまた楽し。
[PR]
by felice_vita | 2011-10-26 22:56 | グルメ

パンケーキらぶ

f0041305_194790.jpg

昨年原宿にできたEggs'n Things。一時間半並びました。でも並んだ甲斐がありました。これでクリームは並。ダブルってどんだけすごいんだか。
ストロベリーパンケーキにチョコレートソースをトッピング。
美味、たべたぞーって実感。
[PR]
by felice_vita | 2011-01-30 19:04 | グルメ

ワインディナー@ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ

Mさまにお誘いいただき、ワインディナーの夕べにいってまいりました。

ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ

f0041305_23252219.jpg

グラスワイン6種に、それに合うお食事をいただくという、お店とワイン業者(㈱ヴィノラム)、そしてOZmall企画ということでにぎやかな女子会ディナーでございます。自分でも結構いけるクチとそこそこの自信はあったのに、周り見回すとそれ以上にいける女子ばかりで(笑)。
ヴィエイユ・ヴィーニュさんでグラスワインをいただくと、グラスの足の部分にそのワインの説明カードがついて出てくるらしく、今回も。エチケットの写真、原産国、生産地、作り手、品種が印刷されており、裏面には自分の感想をメモ書きできるようになっています。

1.スパークリング・ワイン
アルマンス・ベー N.V.(アンペリデ)
ロワール、品種:シャルドネ、フォル・ブランシュ
☆フルーティな香り、味はさっぱりとしていながらきりりと締まっており、梅雨時にぴったり。

2.ボルドー:白ワイン(セミヨン)
シャトー・ドーフィネ・ロンディロン2001
ソーヴィニヨンブラン、ミュスカデ
☆琥珀色の貴腐ワイン。もっとも印象にのこるワインでした。見た目も喉ごしもトロトロ。甘く個性的なのに、まさかフォワグラとこんなに合うなんて!びっくりです。

*前菜*
冷たいオードヴル、お花畑に見立てて
f0041305_23313781.jpg


3.ブルゴーニュ:白ワイン(シャルドネ)
マコン”シャントレ”2006
作り手/ドミニク・コルナン、品種:シャルドネ
☆グラスだと一杯3870円!

4.ブルゴーニュ:赤ワイン(ピノ・ノワール)
マルサネ”レ・ウズロウ”2007
ブルゴーニュ、作り手:ジョセフ・ロティ
☆この後にいただいたメルローとカベルネの印象が強くって・・・
f0041305_2338125.jpg


*魚料理*
かにとえびのムースを纏った真鯛のスフレ、軽いパステルソース
f0041305_2341323.jpg


5.ボルドー:赤ワイン(メルロー)
シャトー・ル・トレホン 1986
作り手:シャトー・ル・トレホン、品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロー、プティヴェルド
☆貴腐ワインと競う一品。1986、24年間の成熟がはっきりと感じられ、深い味わいがあります。
やっぱ、ボルドーはいいわぁ。

6.ボルドー:赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン)
シャトー・セギュール・ド・カバナック 2004
作り手:シャトー・セギュール・ド・カバナック、品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
f0041305_23374728.jpg


*肉料理*
香草で香りづけした仔羊のロゼット、アスパラのリゾットと一緒に
f0041305_23421355.jpg


*デザート*
イチゴのミルフィーユ
☆まさかのフルサイズでおなか一杯!
f0041305_23394530.jpg


最高にお得なワインディナーでございました。本日いただいたワイン6杯だけでなんと8000円とか。
ワインは当然ながら、お料理も素晴らしかったです。店内もマキシムの赤と黒で統一されいい感じ。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-25 23:40 | グルメ

春、らんまん

f0041305_12311388.jpg

市ヶ谷から飯田橋方面

f0041305_23294564.jpg

飯田橋駅からカナルカフェ方面

夕方上野なので、飯田橋で友人とランチ。
気になっていた日仏学院のラ・ブラスリー、めっちゃおすすめです。

お天気がよいのでテラス席で。
f0041305_23261816.jpg


MENUB、前菜+メイン+デザート+コーヒー(または紅茶)で2200円は超お値打ちです。
前菜、メインはそれぞれ6品の中から、デザートは2品の中から選べます。

f0041305_23243350.jpg
f0041305_23244526.jpg
f0041305_23245697.jpg


私は、前菜・自家製田舎風テリーヌ、メイン・メカジキのポワレ、デザート・さくらのブランマンジェを選択。
どれも美味~、しかもボリューミーで食べ応えばっちりです。
お天気がよく暖かいぽかぽか陽気、お庭の枝垂桜が来店時から比べてどんどん花開いていたのにはびくり。

f0041305_2329474.jpg

[PR]
by felice_vita | 2010-04-10 12:31 | グルメ

ワイン会@ポール・ボキューズ大丸東京

ワインの会に行ってまいりました。

f0041305_9475646.jpgブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京
広尾、新国立美術館のお店はちょくちょく行くのですが、大丸のお店は初めて。
そもそも東京駅周辺は殆ど出かけないのでこんなところがあったなんて知りませんでした。大丸、大阪と同じようなフロア構成で12Fがレストラン、結構使えそうなお店が揃っていたので、もし東京駅で待ち合わせしてご飯をとなったら大丸に行こうと思いましたよ。

お店はガラス張りで夜景もきれいです。お席に行くまでに厨房が見えるレイアウトで、これも安心感があってGood。

でもってこの会の趣向は、お勧めワインをいただきながらワインに合った料理を楽しむ。
お値段も破格の6000円、それでお料理とワイン4種(しかも飲み放題)、めちゃくちゃお得です。

以下メニュー。

f0041305_9482226.jpg
Champagne Demoiselle Tête de Cuvée - Vranken
 →爽やかで飲み口がとってもやさしいシャンパンでした

フレッシュサーモンのマリネ ピンクペッパーの香り
爽やかなディール風味のクリームと共に


f0041305_951873.jpg
Meursault - Stéphane Brocard 2007
 →口に含んだ瞬間は軽いのですが喉を通過するとパンチがきいた白です

帆立貝のポワレときのこのフリカッセ サラダ仕立て ブール・ブランソース
 →ソースがめちゃうまです。フランスパンといただいたここの発酵バター、とろけるようで美味なのですがこのソースでいただくのも最高です。


f0041305_9542941.jpg
Côtes du Ventoux - La Vieille Ferme 2007
 →飲み応えのある赤。くせがなくフルーティでありながらボディは意外に重め。

鶏もも肉の赤ワイン煮 ブルゴーニュ風 パセリ風味のヌイユ添え
 →ほろほろとやわらかいお肉で幸せが広がります。付け合せのパスタもうまい!


f0041305_9561970.jpg
Muscat de Beaumes de Venise - Perrin & Fils 2006
 →デザートとともにいただくとフルーティな香りと味わいが見事に調和するワインです。

赤いフルーツの軽いグラタン仕立て ラズベリーのシャーベットと共に


いずれも見事にワインとお料理が調和していて至福。
大丸店での本定例会は今回が記念すべき第1回ということでお店のほうも気合が入っているのでしょうね、あちこちのお店からヘルプにこられていたようでサービスもよいですし、いろんなお話を聞かせてくださって、ワインって本当に楽しい!とあらためて感じさせてくれる素晴らしい会でした。
今後も定期的に開催されるとのことですので、次回も是非足を運びたいと思います。

あまりの美味しさにガンガン飲んで飲みすぎやん、ってかんじなのですがやっぱ美味しいワインは翌朝の二日酔いの度合いも違います。
先々週金曜日に実家に帰ったのですが、木曜日に飲みすぎてひどい二日酔い。翌朝羽田の朝一フライト、搭乗口前のそば屋で山菜そばをかっこんだのでした。(初めてです、朝からそばなんて)
今朝は二日酔いでも全身に来る酔いではなく元気です。食欲はありませんが・・・
それにしても最近めっきり弱くなりました。だんだん記憶がなくなるようになってきて危ないです(友人に迷惑かけてないのか心配)。そろそろ嗜む程度の飲み方にしなければ。
[PR]
by felice_vita | 2010-03-17 10:02 | グルメ

OLランチ

f0041305_2139499.jpg

来月末に職場移転のため新宿界隈食べ納め。
エルトリートに先々週はボンベイのカレー、先週はmoonbowでカレー、今日は今半でランチ祭。
やっぱ国産和牛は違う!超美味~
[PR]
by felice_vita | 2009-08-27 21:39 | グルメ

茶の菓

f0041305_20121864.jpg

京都駅でお茶した帰り友人が「これ、めっちゃおいしいから食べてみて♪」とくれたお土産。
ほんまにうまい!
お濃茶ラングドシャと書かれているように、濃厚な抹茶味のクッキーにホワイトチョコがサンドされえも言われる美味しさ。
新しい京都土産だにゃ。
[PR]
by felice_vita | 2009-03-05 20:12 | グルメ

鮭はらこめし

f0041305_20215322.jpg

月曜日から出張はつらい…
1週間長いです。
でもこの駅弁は美味しかった!伯養軒の鮭はらこめし、1000円也。
お供のビールはYEBISU。私はPremiumモルツよりもこっちのほうが好き。プレミアム・・・は飲み口がすっきりしすぎていて(私には)。
更に言えばキリンのブラウマイスターが一番好きです。
[PR]
by felice_vita | 2009-01-19 20:21 | グルメ

キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ

一日広尾で外勤。
午前の部がさくっと終わったので午後の部までゆっくりランチできることになり近くにある「キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ」へ。
ランチは2,680円のプリフィクスになっていて、前菜、メイン、デザートがそれぞれ数種類の中から選べます。私は鴨のテリーヌ、仔羊のナヴァラン、クレーム・ブリュレをいただきました。
どれも美味しい上にデザートまでしっかり食べ応えありの内容。お店の雰囲気もgoodだし、この値段はお得です。ワインもいろいろありましたが勤務中ゆえ・・・。夜もリーズナブルにいただけるみたいで、今度は夜ワインをいろいろ試しながらいただきたいです。
お昼だからか、お客さんは女性ばかりで大阪のポンテ・ベッキオ思い出す。知り合い男性がランチ接待でいったところマダムばかりで「奥さんは自分が働いている間こんなことしてるのか」と憤慨した、という・・・。

広尾もだけど、東京って本当に緑が多い。
時間の流れがゆっくりで、外勤終わって夜職場に戻ったとき時差?を感じました。
[PR]
by felice_vita | 2008-06-27 23:12 | グルメ

私の好きな地元のお菓子

田舎の実家暮らしで法事も多いため、毎月どこかしらお供えが届いたり持って帰ってきたりしています。お供え、というと
・年寄りも食べられる(硬いものはNG)
・ほどほど日持ちがする
・小分け包装
・値段が手ごろ
・そこそこ美味しい
がポイントとなるわけで、ご当地土産とか帰省土産になるものとは別に法事・手土産定番商品もあります。

我が家で好評なもの(和菓子)
1.大手まんじゅう・・・ダントツ。定期的に食べたくなる。全国的によくあるタイプの餡子菓子ですが餡の甘さと舌触りが癖になります。
2.むらすずめ
3.吉備おもて(昨日のエントリのお菓子)
4.良寛てまり
5・備中神楽/やまんぼう

県外の方への手土産となるとまた違ってきますね。知名度からやっぱりきびだんごになってしまいます。あと気合入れた手土産なら源吉兆庵(岡山発の企業です)の”陸の宝珠”(マスカットを丸ごと使っています)です。あと小分けできないのですがパーティなんかで食後酒と一緒に楽しむのには”とこよ”がおすすめです。ゆずの皮を刻んだはちみつ漬けなのですが食べると幸せな気分になります。

ちなみに普段甘いものが食べたい、と思って買って帰るものでは、断然Hakujuji(白十字)が多くなります。関西のケーニヒスクローネみたいなお店の位置づけかな??
特に、
f0041305_1603737.jpg1.ワッフル・・・きっと地元民にはおなじみ。
2.ロールケーキ・・・私が食べたロールケーキの中で一番美味しい!(私は堂島ロールより絶対こっち。スポンジが違うんだな。ところで堂島ロール、関西の友達よりも関東の人からの評判がいいみたいだ。嗜好の違いかな)
がおすすめです。子どもの頃からここのワッフルで育ったので、ここ以外のワッフルは私にとってはワッフルではありません。お値段も1個105円。私が子どもの頃は60円くらいだった気がする・・・
小麦、バターといった原料価格の高騰のため昨年から全体的に値上げされたみたいですが、それによって今まで買って帰っていた商品と費用対効果(?)が若干変わってきました。
これまでは、上記に加えエクレア、シュークリーム、バターケーキも頻繁だったのですが値上げ以来我が家ではほぼこの2商品に絞られています。
日持ちがしないので県外へのお土産には向きませんが、こちらへ滞在される機会がありましたら是非一度ご賞味ください。岡山駅の地下にもお店がありますので。(こちらには喫茶もあります)
[PR]
by felice_vita | 2008-01-09 15:48 | グルメ