カテゴリ:日々雑記( 347 )

第29回調布市花火大会

f0041305_19215371.jpg

開幕!

<追記>22:30
今年はNHK連ドラ効果もあるのか、去年よりも人多そう。
(調布市の人口は約22万人、昨年の来場者数は約35万人です)
1万2000発の花火、お見事です。昨年は多摩川会場で見物し、布田会場の方が見ごたえがありそうということを実感したので今回は布田会場で。一般開放席鑑賞ですが有料席との境目、よーくみえました。とはいえやっぱり有料席はさらに、もう降り注ぐ火の粉を浴びるように花火を体感できるので来年はお一人様鑑賞でも有料シート席にしようと。一番よいのはグループでテーブル席、早めに行ってどんちゃん、なんですが。

1万発を超える規模ってそうそうないですよね。しかも調布”市”花火大会ですよ。主催は調布市花火大会実行委員会、共催が調布市観光協会。
不景気とはいわれながら、協賛に名を連ねて美しい花火を見せてくださる企業、団体の方に感謝。美しい花火には一斉にためいきと歓声が。
w杯のPVにも通じるのですが、人とのつながりが少なくなればなるほど、人は誰かと感情を共有したい、という欲求が高まるのでしょうね。
19:20の開幕から途切れることなく20:30まで1万2千発の花火がこれでもか、これでもか、と多摩川河川敷の調布市の夜空を飾りました。特にハナビリュージョンはすごいです。音楽と花火のコラボレーション、これは実際に見ていただかないと説明できない・・・
調布市民でよかったなぁぁぁぁぁ、とふかーく実感したひとときでございました。
花火は日本の芸術であり、かつ庶民の楽しみ。海外からの観光客には是非日本の花火の繊細な美しさを見てもらいたいな。去年の花火大会を間近に見るまでは、こんなに花火ってすごいものだって思ってもみませんでした。視覚はもちろんですが音も重要。これまで遠めに眺める花火鑑賞ばかりでしたが一度この大きさ(花火、そして音)を経験してしまうともうやめられません。
そして毎年トレンドもあるようで。今年は単色、ろうそくの炎色?の花火を間髪入れずに打ち上げて、線香花火の大群が夜空を埋め尽くし、ラストは彗星の箒が一斉に地上に降り注ぐかのような軌跡が残る・・・うつくしすぎ。

f0041305_2341151.jpg

[PR]
by felice_vita | 2010-07-24 19:21 | 日々雑記

素晴らしきメンター

私が迷っているとき、落ち込んでいるときにいつもいつも的確な助言を与えてくれる素晴らしきメンターがいます。
そこいらの書店に並ぶ、寄せ集めの自己啓発本なんてマガイモンに見えます。
今回も新しい職場での迷いを送ったところ次のようなコメントが返ってきました。自分だけでとどめておくにはもったいなく、同じような場面に出会った場合の心構えとして共有したいので。

・・・
まだ、守備範囲が決まって足場が決まったばかり、目の届く範囲をまず観察してみょう、くらいの気持ちでどうでしょうか。 
試用期間は、仕事らしい仕事を委されてないので成果を見るわけでなく、健康面やストレス耐性、仕事の対する感度、職場環境への適応など、雇用者と被雇用者がキャッチボールする期間と思うのです。 
仕事のスピード感、先輩達の振る舞い、職場の特徴、日常接する人達の個性など 広く客観的に眺められるのは新人の特権です。 採用までは会社に吟味されたのですから、今度はこちらから 会社をしっかり拝見します、でもいいと思います。
・・・

今日で3日目、新たな気持ちでがんばります。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-22 06:23 | 日々雑記

初出勤

金曜日から緊張のせいか、おなかの調子が・・・ おまけに遅刻する夢を2度も見てしまい、どんだけ緊張してたんだか。
今日、初日で担当業務をさらっと説明受けましたが、うーん不安、、、大丈夫なのか!?
でも前職もなっかなか仕事が覚えられず職場に慣れるのにもかなりかかったから今回もこんなもの、そのうち慣れるさ、となんとか自分に言い聞かせてがんばります。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-20 23:19 | 日々雑記

就活終了

f0041305_20191840.jpg

就職、決まりました。
お祝いにロゼのスパークリングとピノ・ノワールを買って乾杯(一人でそんなに飲むか)!

4月からシュウカツスタート、やはり年齢的に40前ともなると本当に厳しかったという印象ですが、経験業界・職種であれば、決まるときは決まるものですね。
退職直後はまだ全然わかっていなくて、応募するたびに一つずつ書類をリバイズし、最終的には経験職種でのキャリア採用となりました。事務職は人気が高い上に高齢での転職となると(驚くなかれ、事務職には掲載直後でも200名もの求職者が応募)、応募に当たってどうすれば目に留めてもらえるか、本当に自分が何が出来るかを吟味しないといけないのですね。たったそれだけのことなのになかなか気がつかず(書類で落ちるばかりでどこが悪いのか想像するしかなかった)、面接にいたってその中で「そうだったのか!」と気づいた始末。
とはいえ、それを気づかせてくれた企業で、先方からも「年齢的には当社の希望よりもかなり上(おそらく7歳くらい)、そうなると業務を覚えること、体力的にもかなり厳しい」ということを面接でもお聞きし、「なるほど、若い子が希望されるのにはそういう理由もあるのか」と納得、こういう詰め合わせから結局今回の採用にいたった訳なのですが、本当に色々勉強になりました。
失業保険がきれる寸前(いまは就職が難しいということで40前でかつ会社都合の退職の場合は更に給付延長もあったのですが)に決まりました。3ヶ月なんて、驚くほど早いです。もうそんなにたつのか、と怖いくらい。
自分はもちろんですが何より家族を安心させることができよかったなと思います。

人生に無駄なことはない。
経験したことすべて、仕事をやめたタイミングや、外遊含め、すべてがつながったいるのだな、というのが、今回の感想です。
くさることなく探していれば必ず見つかります。
大阪時代に自分の能力のいたらなさ、限界の壁にぶち当たって職を離れることとなりましたが、今度こそ年季を積んでパワーアップした自分で挑めればと思っています。

業界上、これまでのようにコンサート三昧はまず無理なのですが、その分今度は絵画とか彫刻とか、静止した対象芸術の理解を深めたいと思います。
[PR]
by felice_vita | 2010-07-09 20:19 | 日々雑記

臨界点を超えると

政権は変わっても首相の辞任速度は変わらず。
ギリシャ、ユーロ圏の財政危機は完全に他山の石なんですね、日本にとって。
もともと国にはさほど期待もしていなかったけれど心のどこかで信じたいという気持ちもあったのに、それも完全にうちけされました。
ここ2,3年、政治ネタについて云々するのもむなしい気分だったのですが、完全に放棄します。
日本が手っ取り早く経済不況で市場を求めるのは外需。
企業の海外生産率34.5%。
そして韓国の官民一体となった躍進を急に倣って、電力プラントに新幹線に架橋の突然の海外進出合戦。
まだまだ日本の空洞化は続く。
内憂外患ということばもすっかり使い古され、政治はどこまでいっても内向きの国。
「愛」の対義語は「憎しみ」ではなく「無関心」というのを教わりましたが、まだ怒るパワーがあるうちはよいのです。
むなしさに包まれ、その気力さえも失い、、、

閑話休題。

最近、オケ・オペラから興味がバレエにシフト中。
前の職場で「SWAN」、「ニジンスキー寓話」、「テレプシコーラ」が回覧され、先日になって初めて「アラベスク」を読んだのですが、目からうろこというのか、1970年代初期にこれだけソビエトを舞台としたバレエ漫画が書かれたということに驚愕。
ベルばらを池田理代子氏が描かれたのは彼女が20代のとき、というのもそれを知ったときは驚きでしたが、「アラベスク」、描かれた当初から40年たった今読んでも猛烈な熱気、勢いを感じます。
舞台となっているのがレニングラード、そう、ゲルギエフ様のマリインスキー劇場がらみ(主役はバレエ学校の学生であり劇場専属ダンサー以前ですが)、そういうこともあって思いっきりはまってしまい、背景、登場人物ひとりひとりの心情が大変細かく描かれていて、何度も読み返して初めてその表情の意味を理解したり、まだまだ興味がつきません。
で、なぜいまさらバレエにはまってしまったのかと考えると、多分主要なオペラハウスはオペラとバレエが両雄並び立っており、これまでオペラサイドに注力していたバランスが、劇場について考えるとそのバレエについて知ることが不可欠ということなのかと。
そして自分自身の美術の嗜好がここ1年弱でルネッサンスものに移ってきており、そこに表現される人間らしさを現代において追い求めると人間の身体、身体表現にいきついたということ。
あと理屈もなにもなく、「ダンスマガジン」でシンデレラに登場した髭面のマチュー・ガニオに一目ぼれしてしまった、ってことですね(笑)。彼の素は私には甘すぎるんですが、口髭の彼はどストライク。

会議は踊る、されど進まず、
されど庶民の生活は別次元で無限に進んでいくのであります。
気がつけばW杯も1週間後だわ。
[PR]
by felice_vita | 2010-06-03 08:43 | 日々雑記

80社以上

短期バイトで一日中座りっぱなしで腰痛が。。
WBSを見ていたところ、新卒者のシュウカツエントリー平均数は80社を超えるとか・・・ 
アラフォー・女性・一般職が8社書類落ち程度でくさってちゃだめですね。明日もがんばろう。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-19 23:53 | 日々雑記

前進あるのみ

3月から数えて5社目の不採用。今回も第1関門書類でアウト。
振り返らず、次に進むべし。
早いもので5月も折り返しが近づいてまいりました。今月は願掛け月間、つらいところですがコンサートは自粛です。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-13 19:04 | 日々雑記

5月も2ケタ

お天気に恵まれたGW、でも黄砂もひどくて、実家から遠くに見える山々もかすんで全貌が見えない、高梁で備中松山城に上がったときも高所からふもとを見下ろしてもなんか紗の向こう、東京に戻る飛行機からかろうじて見える富士山も同様。そのうちせっかくの観光シーズン、日本列島どこにいっても黄砂で風景楽しむどころではなくなるんではなかろうか。環境問題、是非黄砂もテーマに入れて欲しいものだな。
f0041305_16142312.jpg


GWも終わり(働いてないからあまり関係ないけど)市民生活も通常モード。
帰ってきて調布天神通り商店街のパン屋に行ったら商店街に結構な数の観光客がいてびっくり。「ゲゲゲの女房」効果らしい。なんてったって超久しぶりにうちの母が朝の連ドラ見ているくらいで私も一緒に見てたのだが結構面白い。

2時からFMでMETのアイーダ聞いてますがキャストがダメダメだわ。リチートラ、あまりラダメス向きでないし、ウィーンでも評判というらしいアイーダのホイ・ヘーもピッチが悪すぎる。しかも後半につれ、だんだん声、疲れてきているみたいだ。
どの歌手もがなってるだけで声の美しさもなく、これじゃあなぁ、、、という出来。
指揮者のほうも問題か。

アイーダネタつながりってところでジュリエッタ・シミオナート氏が死去、、、
サイトウキネンの「サロメ」の指揮者、29歳のイスラエル人、オメール・メイア・ヴェルバー氏に決定。面白そうだな。そういやエッティンガーもイスラエル人で来シーズンのウィーンで「サロメ」振るらしいし。

とはいえ仕事が決まらないことにはチケットも安心して買えやしない。さっさと仕事決めねば。ゲルギーのマリインスキーも6月発売なんで今月中にはきめて心置きなくチケット押さえたいものだわ。
[PR]
by felice_vita | 2010-05-09 16:09 | 日々雑記

初府中

退職の際、「雇用保険関係の書類はいま年度末なので3週間くらいかかるかも」と言われていたのが、予想外に早く土曜日に接到。朝イチでハローワークにいきました。私は会社都合退職ということで待機期間なく失業給付金支給です。 納得の職場が見つかるよう頑張って就活します!

帰り道、初めての府中、駅周辺ぶらぶらしてると、Tohoシネマはあるわ、伊勢丹はあるわでちょっとうれしくなりました。新宿は人混みが凄すぎて出かけるのも嫌だったんですがここなら全然いいわ。

伊勢丹6階の カフェエディアール。
パンケーキ、いまブームですよね。数日前原宿にハワイかどこかのパンケーキ屋オープンのニュースを見てすっごくパンケーキモードだったので、こちらいただきました。
平日のみのモーニングで、パンケーキ、ドリンク、ヨーグルトで787円はお値打ちモノです。
紅茶はいくつかの中から選べる上にポットサーヴです。美味だ!
f0041305_15343495.jpg

デパートをゆっくり見るのも物凄く久しぶりで洋食器やらお洋服やら食品やら4時間も伊勢丹にいました(笑)
地下のワイン売り場でスペインフェア開催中。従妹の子への結婚祝いと自分用、計3本ゲット。赤といえばカベルネソーヴィニョン一辺倒だったのがお店でテンプラニーリョをいただいたのをきっかけに一気に同等のお気に入りにに昇格。今回そのきっかけワインが店頭に並んでいてもちろん買いです。2月後半から何気に自分のなかでスペインがブームきてます。

府中の伊勢丹はちょうど実家の天満屋とか高島屋でお買い物してるかんじで、本当にのんびり見ることができていいです。(お店的には混雑してたほうがいいんでしょうけど) 
[PR]
by felice_vita | 2010-04-05 15:34 | 日々雑記

まったり、のんびり

退職して4日、のんびりすごしています。
直前まで引継ぎでバタバタで、いろいろ退職祝いをいただき、挨拶回り、最後のご挨拶、などなどすませてもまだなんだか辞める気がしなくて。
f0041305_16402723.jpg

f0041305_16401090.jpg

退職祝い、何故かというかやはりというか、アルコールばかりいただきました。
結構増えてしまったのでワインセラー買ったほうがいいかも・・・

3月3連休からスポーツクラブに入会しました。
きっと殆ど入り浸りな4月です。
[PR]
by felice_vita | 2010-04-04 16:37 | 日々雑記