<   2006年 03月 ( 51 )   > この月の画像一覧

年度末の最終日が金曜日

多くの会社勤めの方が忙しい毎日を過ごされていたことでしょう。とりあえず今日で2005年度が終わり。まだまだ残務処理はこれからとはいえ、年度の区切りを越えるとほっとします。
大晦日=>新年の年替わりよりも、年度の変わり目のほうが大きいのですよね。
本当、今週は、どこの会社にかけても営業の方は不在か超多忙。今日も結構朝早い時間に電話していたのですが、先方の電話口後ろからは別の電話で話す何人もの人々の気配が。
皆さま、本当にお疲れ様!とりあえず2005年度は今日で終わりです。おりしも今日は金曜日。
おいしいビール、飲んでください♪
来年度もがんばりましょうね♪
[PR]
by felice_vita | 2006-03-31 21:27 | 日々雑記

エクアドル戦から一夜明けて

Excite エキサイト : スポーツニュース

この記事に書かれているとおり、「緊張感のなさ」。昨日の日本にまったく感じられなかったものだ。国内組の集結、本当ならもっと緊迫した空気の中熾烈なFW争いが展開されてもおかしくなかったのに、ゴール近くに入っても得点できない、点をとり急ぐあせりばかりが感じられた。対南米初勝利、と聞いても私が一様に喜べないのは、昨日の試合を見ていてもほとんどわくわく、どきどきすることなく、あまりにも淡々とし、まるで別次元で試合をしているかのように時間だけが過ぎていっていたことにある。はっきりいえば見ていてつまらなかったのだ。
素人にもはっきりわかる程の緊張感のなさ。
ワールドカップまであと70日しかないのだ。1試合のもつ意味を選手たちはもう少し考えなくては。代表争いも結構。しかし狭い井戸の中でぐるぐると代表を争っても大海に出た瞬間、おぼれてしまうだろう。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-31 21:12 | スポーツ

民主党執行部総退陣

Excite エキサイト : 主要ニュース

このニュースを知ったときまず思ったことは、自民党に次ぐ政党の党首の退陣会見はそれなりに注目され衝撃をもって伝えられてもよいはずなのが、あまりにも弱い、弱すぎるインパクト。話題の大きさとしては号外が出てもおかしくない。それなのにこんなに盛り上がらないのは、やはり前原代表というのはそれだけの人物にすぎなかったということか。
そろそろ小沢氏が満を持しての登場か。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-31 21:04 | 日々雑記

対エクアドル戦1-0 とりあえず結果オーライか

Excite エキサイト : スポーツニュース

勝ったことが重要だとはいえ、後半40分で得点するまでのどこか闘志が別の場所にあるような雰囲気、チャンスがあっても生かしきれない落ち着きの足りなさ。課題が見つかるのも価値のひとつか。
得点した佐藤寿人、コメントが非常に論理的で明快、彼のサッカーとつながる部分が多いか。
これからW杯本番まで、1戦1戦を大切に!
[PR]
by felice_vita | 2006-03-30 21:19 | スポーツ

病院選びより時間がかかるのが何科の症状なのかを特定することです

2ヶ月ほど胃痛に悩まされている。もともと慢性胃炎なので胃腸科系かと思いきや、インターネットで「上腹部、痛み、食後」で検索すると、胃・十二指腸以外にも出るわ出るわ・・・。次に怪しいのが膵炎で、昔からしょっちゅうアミラーゼ値が上昇するので要再検査ばかりもらっているため、一応これも候補に。次、症状を見ると胆石の可能性も???
ここまでくるともうお手上げ。いったい何科にいって見てもらえばいいの?総合病院は診察受けるまでに信じられないくらい待たなければいけないし、紹介状もないし。かといって近所の町のお医者さんはちょっと違うし。
こうやって逡巡しているうちに行かない間に終わってしまって、気がつくと手遅れに・・・なんてことにならないように、やっぱりまずは胃腸科からいってみよう。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-30 20:20 | 日々雑記

W杯チケット入手可能と言われても・・・

Excite エキサイト : スポーツニュース

1次リーグ、の各1試合につき28万6千円はあまりにも高額。座席と記念品・飲み物サービスというが、この金額に見合うものを考えてみると・・・
○座席:少なくとも一般発売最高席よりもよい席。座席仕様もクッション良好、プレス席のような前にテーブルのある、隣・前後とのピッチが広い。
○サービスの部
 飲み物:ワイン、ゼクトが飲み放題。もちろんキャビアがつまみ。
 記念品:両チーム出場選手のサイン入りボールと自分の名前の入ったユニフォーム。
 その他:宿泊先から競技場までのリムジンサービス

これくらいつけばまぁ納得か。
でも、たとえばこの値段で日本の国歌斉唱の独唱権がついているなら、私も買うかも。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-29 22:52 | スポーツ

桜が咲きました

暖かな日が続いたせいか、ついに近所の桜が開花しました。おそらくこの陽気が続けば今週末にはすべてのつぼみが開くはずだけど、明日からまた冬の寒さが戻ってくるとか。
だとすると来週末は遅いだろうから来週明けくらいでしょうか。
京都はきっとすごい人になるでしょうね。久しく足を運んでいないので行きたいんだけどあの人ごみを考えると躊躇してしまいます。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-28 20:54 | 日々雑記

小学校の英語教育。私は反対だ。

Excite エキサイト : 社会ニュース

ゆとり教育でボロボロになっているのにまだ基礎学力を落とす施策をとるのか。
日本人が英語が苦手なのは、日常生活で使う必要がない、必要に迫られる事態が起きないから以外の何ものでもない。
私は一通りの英語は話すが、それでもいざ英語で契約となると専門家のダブルチェックは不可欠だ。一番大切なのは自分が語るべき内容、言葉を持っているかである。
今英語が話せて便利な時なんて、せいぜい海外旅行。「街中で外国人に話しかけられて・・・」ビジネスでなく観光できているなら、英語でよりも日本語で返したい。

珍しくNHKのキャスターがこのニュースで自分のコメントを挟んだ。
「この時期は英語よりも日本語を・・・」
大人になって状況を的確に表す表現や、景色や心情を表すとき突然浮かんでくる詩歌、古典は、小中学校時代にいやいやながらも暗記させられたおかげである。今は、この知識、教養をもつ機会を与えてくれたあの時代の教育に感謝している。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-27 22:42 | 日々雑記

春のドラマ、テーマは「お仕事」

この春のドラマは、2005年度のドラマの傾向とがらっと変わっている。
ミステリや泣けるドラマはほとんど見ない方だったのだが、この春は期待大で今から楽しみ。
キャビンアテンダントにニュースキャスター・・・懐かしいバブルの薫りのする職業だが、お仕事ドラマは自分も励まされ一緒に成長しているような気になれるからとても好きである。

私の子供の頃は子供にチャンネルの決定権はなく、高校になってもドラマも見せてもらえない。その中で見てもよい許されたのは専門職の業界ドラマ。最近になってよく見るようになったのだが、今までで好きだったドラマは下記のとおり。

「都会の森」・・・弁護士
「青春!カリブ海」海外ドラマ・・・医学生のドラマ。NHK。
「正義は勝つ」・・・弁護士。織田裕二、鶴田真由。
「それが答えだ」・・・中学校の音楽教師。三上博、羽田美智子。
「踊る大捜査線」・・・言うまでもないですね。
「ER」海外ドラマ・・・救急救命室。今何シーズン目に入ってるのか?
「王様のレストラン」・・・松本幸四郎他。三谷幸喜脚本ですね。懐かしい。
「きらきらひかる」・・・深津絵里、鈴木京香。監察医。刑事役の松雪泰子もかっこよかったなぁ。
「カバチタレ」・・・深津絵里。常盤貴子。司法書士。
「白い巨塔」・・・思いっきりはまった。言うまでもない○大医学部。
「離婚弁護士」・・・最近ね。

こうやって並べてみると、医者、弁護士、が圧倒的に多いのが笑える。
いろいろ言われる職業ですが、私が一番尊敬している職業です。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-27 22:29 | 映画・テレビ

人事異動の季節です

春の風物詩は自然現象だけではない。
私の会社では人事異動は皆無だが、取引先、仕事のパートナーで担当の方が異動でいなくなってしまうのはやはり悲しいもの。それでもこれが社会というもの。
今朝のメールで、遠方の知人が4月から関西勤務になる知らせがあった一方、夕方には歳も近く中堅ホープの担当者が異動になるとのご挨拶。
家族があれば単身赴任やそろっての引越しなど、深刻な問題もあるわけで、春の嵐はここにも吹き荒れているのでありますね。
年度末の超多忙な時期、私なんてただでさえ業務に忙殺されているのに、これに異動が伴ったらどうなるんだろう・・・
ともあれ。
人事異動は別れもあれば出会いもある。次に一緒に仕事をする人ともよい関係を築け、事業を更に推進することができますように。
[PR]
by felice_vita | 2006-03-27 21:23 | 日々雑記