<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「魔笛」が見たい!

魔笛が見たい!といっても兵庫の芸文の佐渡さんオペラではなく。
ケネス・ブラナー監督、映画の魔笛です。
http://www.mateki.jp/

毎日が日曜日の私ですが昨日図書館で「音楽の友 8月号」を座り読みしていたところ、すっかりファンになったバス歌手(6月25日のエントリをご参照くださいまし)、ルネ・パーペの記事を発見。そしてそして、この映画「魔笛」のザラストロ役で出演しているなんて書かれているではありませんか!これはもう見るしかないです。おまけにこの秋来日のベルリン州立歌劇場の「トリスタンとイゾルデ」にもキャストされていたなんて、、まったく知りませんでした。

魔笛は7月28日(土)より全国公開開始。ありがたいことに私の住まう地方都市でも公開です。
[PR]
by felice_vita | 2007-07-25 07:25 | 映画・テレビ

アジア杯、リコール交換、期日前投票など

まずはアジア杯、豪州に勝利、よかった~
昨日に限って夜から出かける予定があって観戦できず、友人からの途中経過メールが頼りでしたが「延長で引き分け、これからPK戦」の文字にドキドキ。川口選手、やはり神の手をお持ちです。高原選手もよかった~
我が家では私と母だけがサッカーファンで欠かさず中継を見ていますが、昨日は妹も加わって祈っていたそうです。視聴率高かったでしょう。
帰宅してから期待してスポーツニュースをつけて待っているのに野球ばかりでアジア杯は延長の関係で編集に時間がかかるのは分かりますけど最後の方でお情け程度、アジア杯中継局は全英オープンゴルフでニュースもないし。ちょっとストレスたまります。

弟が大学時代に使っていた電子レンジがリコール製品にかかっていて、数日前郵便が、そして昨日もメーカーから電話がありました。もちろん企業にしては何かあっては大変、企業イメージにも傷がつくところ。平身低頭、14年も前の製品なのに新品に交換してくれました。母は大変喜んでいて、企業イメージもアップ。こういう時の対応こそ大切ですね。社保庁には見習って欲しい・・・

先週期日前投票に行ってきました。
まだ住民票を移して間もないため前居所が投票所になります。市役所から現住所に手紙が送られ、
・前住所の指定投票所で投票をする
・現住所で大阪選挙区の期日前投票をする
という選択があり、私は後者を選び書類を返送したところ速達・配達記録で投票用紙、候補者名簿、等が送られてきました。これ一式をもって現住所の管轄の期日前投票所で投票するのですが、田舎の小さな投票所、はじめての経験らしくものすごーく待たされて、担当者が選管に問い合わせてようやく投票することができました。
年金ばかりがクローズアップされていますが、年金はきちんとしてもらって当然、問題にするまでもありません。
[PR]
by felice_vita | 2007-07-22 11:12 | 日々雑記

ベルリン コンサートチケットの値段と座席

以下、まったくの私の主観です。
フィルハーモニーではラトル指揮のものは気合を入れて日本でいうS席をBPOのサイトから受付日受付時間アクセスで購入しましたが、それ以外は全て現地で会場で購入しました。
フィルハーモニーではBPO(ラトル、ブーレーズ)、DSO、ドイツオペラ、カンマーザールでクレーメルをすべて違う席種、場所で聴きました。
結果、結局どの場所できいてもさほど音響に違いを感じませんでした。ただ、歌が入るものは舞台から正面に位置するブロックがよいと思います。反響板の関係でしょうか。楽器だと360度うまく聞こえるのですけど声は違うようです。このホールの座席レイアウトは本当にすごいと思いますね。舞台のオケの真後ろに並ぶ横椅子席、チケット代は最も安いランクなのに和気藹々と楽しそうでここを買いたい!と思います。特にラトルの時に、何度も何度もカーテンコールがあったのですがラトルはこの横椅子席のはしっこに(そこにいるお客さんに詰めてもらって)座って観客と一緒にソリストに喝采を送っていましたから。

コンツェルトハウスは今回は行く機会がなかったので次回チャレンジです。

オペラは、ドイツオペラは構造が馬蹄型ではない、日本と同じコンサートホール型なのでなるべく前の方がよいかと思います。
対して州立歌劇場は伝統的馬蹄型。平土間(パルケット)席がお値段が高いのですが、間に通路がないこと、前の席との段差があまりないしピッチが狭いので前に体格の立派な方に座られるとものすごく辛いものがあります。なので2階以上のボックス席、ロージェ席の一番前の方がよいかとも思います。オケボックスも一緒にみたい方は同様2階以上のロージェのサイド席ですね。
それから、日本では考えられないことで驚いたのですが、見やすい場所に空席があると後方席の人がどんどん移ってくるんです。なので高い席買って、前が空席で見やすいわ!と喜んでいたのに開始直前に前に移ってこられてものすごく困ったことも。防衛策としては自分から舞台を見る際に空席がある場合はとられる前に自分で移るべし、でした。
ただ、憤慨するのもほんの束の間。
途中で出て行ってしまう、幕間に出て行ってしまう、という観客も多いのですね。
驚いたことをもう一つ。会場内の撮影です。演奏が終わった途端一斉にフラッシュの嵐。特にとがめられないんですね。大阪のシンフォニーホールだと、舞台上は無人のコンサート開始前でも撮影者がいるとすかさずホールの方が注意にこられデータ消去を言われているようですから(肖像権の問題だそうですけど)ドイツはおおらかなんですねぇ。一応入場口には撮影不可と書かれているのに。

チケットの値段ですが本当に安いです。
BPOは15~78ユーロ、オペラなんて最安席8~68ユーロ程度。映画より安いです。もちろんシーズン通してのお得なチケットもありますし、各団発行割引カード(30ユーロ程度。1年間有効)のようなものを購入すると公演が窓口で購入すれば2,3割引されるというものもあります。とにかく各団とも公演数が多いので数回で元がとれますね。
公的な補助も多いのでしょうが、最近では個人、企業からのサポートが飛躍的に増えているようで、楽団、劇場サイドも公的補助に期待せずPublicに対して積極的に世間にアピールするようになっています。
各楽団、オペラハウスの来シーズンのプログラムはいずれも1センチ以上の分厚さで非常に読み応えがあります。プログラムはもちろん、運営サイドからのコメント、音楽監督からのコメント、メンバー表、教育プログラムや地域活動、FAQ、座席表、シーズンチケットの説明や会員勧誘など盛りだくさんで大変楽しめます。紙もつくりも立派で写真がふんだんに盛り込まれたかなりお金がかかった代物ですが無料でごそっと置いているんですよ。
[PR]
by felice_vita | 2007-07-21 12:05 | 海外オケ

雨ニモマケズ風ニモマケズ

f0041305_1881614.jpg

昨夜から明け方にかけて激しい風雨が襲ってきました。
台風一過、トネリコの木は元気に青空に向かって伸びています。
[PR]
by felice_vita | 2007-07-15 18:08

2007年6月ベルリン音楽鑑賞記録

とりあえず、滞在中に足を運んだコンサート、オペラです。

6月3日(日)ベルリンフィル 指揮ラトル@フィルハーモニー
6月7日(木)クレメラータ・バルティカ@カンマーザール(フィルハーモニー)
6月8日(金)「ドン・カルロ」@州立歌劇場
6月9日(土)ベルリンフィル 指揮ブーレーズ@フィルハーモニー
6月14日(木)「薔薇の騎士」@ドイツ・オペラ
6月15日(金)「後宮からの誘拐」@コーミッシュ・オーパー
6月16日(土)ドイツ交響楽団 指揮ブロムシュテット@フィルハーモニー
6月17日(日)ベルリンフィル ヴァルトビューネ onTV
6月18日(月)「フィデリオ」@州立歌劇場
6月19日(火)「ティートの慈悲」@州立歌劇場
6月22日(金)「セビリアの理髪師」@コーミッシュ・オーパー
6月23日(土)「薔薇の騎士」@コーミッシュ・オーパー
6月24日(日)「パルジファル」@州立歌劇場
6月29日(金)ドイツオペラ ワーグナーコンサート@フィルハーモニー

演奏技術は置いておいて印象に残ったもの
コンサート:ドイツ交響楽団(DSO)のブルックナー4番
オペラ:「薔薇の騎士」@コーミッシュ・オーパー

演奏技術に圧倒されたもの
コンサート:BPOラトルでのバレンボイムのピアノ(ブラームスピアノコンツェルトNr2)
       ドイツオペラのコンサートでのオーボエ奏者(日本人)
オペラ:  ドン・カルロでフィリポ2世役のBsルネ・パーペ
       ティートの慈悲のセスト役のMsエリーナ・ガランチャ
[PR]
by felice_vita | 2007-07-11 11:09 | 海外オケ

雨、雨、雨

よく降ります。毎日降ってます。
でもそのせいか7月なのに結構涼しく、我が家は田舎にあるので朝夕は窓を閉めて寝ないと風邪をひきそうなくらい涼やかです。
長期予報では暑い夏といわれていましたが案外冷夏だったりして。
なんていっていると梅雨明けと共にものすごい猛暑!かも。

ベルリン、観光都市としては他の都市に比べ地味で印象に残る部分は少ないのですが生活をするには最高です。
ドイツ・オーストリアで私の中のベスト3は、1・ザルツブルク、2・ドレスデン、3・ウィーン、以下バイエルンの都市ときてベルリンは最も下。
垢抜けないのに芸術では最高レベル、物価も驚くほど安い。気張っていなくてよい。
ここに暮らしたい、と本気で思います。
ぼちぼちドイツの音楽記録の追記を始めていこうと思います。

昨日、大植さん&大フィル公演の夢をみてしまいました。
禁断症状です。
[PR]
by felice_vita | 2007-07-11 10:11 | 日々雑記

帰国しました

7月2日の午後成田に着き(飛行機の扉出た途端成田のあまりの湿度の高さに一気に体中が重くなりました。)、羽田乗継で、自宅に着いたのは10時前。国内についてからの方が疲れました。成田に直接接続できる空港から飛べると良いのですが。こうなると家から地元空港ではなく伊丹まで出た方が早いです。

帰国して4日間は不在中の用件の処理に終われようやく今日落ち着くことができました。
社会保険の請求書を見て絶句。
これからやっていけるのでせうか・・・
税金の使い道、しっかり見届けたいと思います。
働いている時は税金もなにもかも給料天引きなので気にかけていませんでしたがいけませんね。やはり会社勤めでも税金関係は個人ですべきです。確定申告休暇を義務付けて。
[PR]
by felice_vita | 2007-07-06 15:48 | 日々雑記